寝るだけ睡眠改善!? 睡眠効率が上がるマットレス「EMOOR SLEEP MATTRESS」

夜ふかしして映画を見た翌日はダルく、お風呂にゆっくり入ってから寝た翌日は朝からスッキリしていることから分かるように、前日の睡眠は翌日の作業効率全てに影響します。

最近は睡眠法についての本やグッズが多くありますが、毎日寝る前にルーティーンをこなしたりApplewatchを腕に付けたまま寝たりといつもと違うことをするのは案外ストレスになります。

そこでオススメなのが「寝るだけ」であなたの睡眠を測定し、改善の提案をしてくれるマットレス「EMOOR SLEEP MATTRESS」です。


寝るだけアプリで簡単計測

寝るだけアプリで簡単計測


マットレスに装着された「SLEEP TRACKER」は、いつものように眠るだけで、1.100点満点での睡眠スコア2.睡眠時間3.心拍数4.呼吸数5.睡眠リズム6.寝返り7.温度/湿度の7つの項目を測定することが可能です。

測定された項目は無料のアプリでグラフや表に一覧化され、簡単に確認することができます。また、アプリからはどんなどんな睡眠習慣や睡眠環境に注意したら良いか、快眠に向けたアドバイスを受け取ることも可能です。

高精度のセンサー

近頃の睡眠計測アプリにより、眠りの深さやそのリズムの計測、可視化は身近なものになりました。しかし、多くのスマホアプリで用いられている加速度センサー(スマホ本体の動きの状況を検知して数値化するセンサー)では、眠りにまつわるさらに深い情報を取得するのは難しいものになります。

しかし「SLEEP TRACKER」はに搭載されているのは従来のセンサーでは取れなかった微細な呼吸数や心拍数までも計測することが出来る非接触型圧電素子センサーです。さらに、温湿度センサーも内蔵し、寝室内の室温や湿度までも計測することができます。

高精度のセンサー


マットレスとしても高性能

寝るだけで睡眠の測定ができても、マットレスの寝心地が悪くては意味がありません。この「EMOOR SLEEP MATTRESS」は、寝具メーカーであるEMOORが作り上げたのハイエンドな高機能マットレスがベースです。

眠りに不満を抱えている方へ向けたマットレスとして、機能性に徹底的にこだわった仕上がりになっています。

マットレスとしても高性能


三つ折り可能でコンパクト

MOOR SLEEP MATTRESSは3つ折りタイプです。「ハイエンドの高機能マットレスなのに3つ折りなの?」と不安に感じる方もいるかもしれません。しかし三つ折りだからこそ敷布団と同じように畳んで片づけることが出来るほか、3つ折りにすれば押し入れやクローゼットにも収まる便利なサイズになります。

さらに、マットレスをジグザグに立てれば自立するので、室内干しのお手入れも簡単です。移動させることもでき、場所も取らないので、ベッド周りの掃除もカンタン、寝室を清潔に保つことができます。

三つ折り可能でコンパクト


寝るだけ簡単測定

筆者も以前に手首につけるApplewatchのような端末で睡眠測定をしていたのですが、夜寝ている間も使っていると端末をいつ充電したら良いのかがわからないことと、寝ているている間も手首に違和感があるのが悩みでした。

しかし、この「EMOOR SLEEP MATTRESS」ならいままでと同じようにただ寝るだけで睡眠の質を計測し、改善につなげることができます。質のいい睡眠で快適な生活を送りたい!という方は、「EMOOR SLEEP MATTRESS」をぜひチェックしてみてください。

EMOOR SLEEP MATTRESSの詳細はこちら→EMOOR SLEEP MATTRESS

(文 :スギモン)
(編集:momozow)

画像はMAKUAKEより

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!