接触確認アプリ『COCOA』で接触プッシュ通知が届くもアプリ開くと「接触なし」表示

新型コロナウイルス接触確認アプリ『COCOA』で「接触した」との通知が届きました。

接触確認アプリ「COVID-19にさらされた可能性があります」


新型コロナウイルス接触確認アプリ『COCOA』から、「COVID-19 にさらされた可能性があります」とのプッシュ通知が届きました。

ボク(@digimaga)は自宅で仕事をしていますが、昼食を外で食べることもあるためそのときに濃厚接触したのだと思われます。

接触確認アプリには「陽性者との接触は確認されませんでした」の表示

「あー」とぐったりした気持ちで接触確認アプリ『COCOA』を起動しましたが、不思議なことに【陽性者との接触を確認する】画面を開くと「陽性者との接触は確認されませんでした」と表示されています。


「COVID-19にさらされた可能性があります」のに「陽性者との接触は確認されませんでした」?

意味がわからず、厚生労働省の接触確認アプリ利用者向けQ&Aページを確認することにしました。

プッシュ通知が届いても「陽性者との接触は確認されませんでした」表示されることがある

Q&Aで当てはまった項目は問25です。

問25 陽性者との接触があったようなプッシュ通知が表示されましたが、接触確認アプリを開いて陽性者との接触を確認すると「陽性者との接触は確認されませんでした」と表示されます。どちらが正しいですか。

Android搭載のスマホをご利用の方は、問23、問24をご確認ください。これらで解決しない場合、またはiOSをご利用の場合は、大変お手数ですが、メール(appsupport@cov19.mhlw.go.jp)にてご連絡いただきますよう、お願いいたします。

つまり、iOSユーザーの場合、プッシュ通知が届いても「陽性者との接触は確認されませんでした」と表示される場合があるということです。

その場合は、メールで問い合わせる必要があります。

接触ログから接触があったのかを確認する

ただ、問い合わせる前に本当に「陽性者との接触」があったのかどうかを確認することにしました。

『設定』アプリから【プライバシー】→【ヘルスケア】→【COVID-19接触のログ記録】→【接触チェックの記録】へと進むと、接触の記録を確認できます。


【接触チェックの記録】は大量にありますが、これらひとつひとつを確認していくと、「一致したキーの数」が「1」になっているログを発見しました。


これが「陽性者との接触」の証拠です。

ログ記録の数が多くて探せないときは書き出す

ちなみにログ記録の数が多くて探せない人は、画面の一番下にある【接触チェックの記録を書き出す】からログをテキストで保存しましょう。


テキストのなかで“MatchCount”が「1」以上になっていた場合、陽性者との接触があったことになります。


厚生労働省にメールで確認してみた

接触確認アプリのログで陽性者との接触を確認できたため、Q&Aページに記載していたメールアドレスに問い合わせを送信しました。

ただ、プッシュ通知が届いたのが土曜日かつ夜のため、自動返信メールが届いただけでどのように対応すれば良いのかわかりません。

いまのところ大きな症状もないため、自宅でおとなしくしながら厚生労働省からの案内を待ちたいと思います。

厚生労働省からの案内が届いたら、続報としてお伝えします。

レビュー → 新型コロナウイルス接触確認アプリ『COCOA』レビュー! 使い方を画像つきで解説。個人情報は大丈夫?

続き → 接触確認アプリ『COCOA』で通知が届くも「接触なし」問題→厚生労働省「現在調査中。接触日も回答できない」

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ ・販売元: Ministry of Health, Labour and Welfare – Japan
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: メディカル
・容量: 148.3 MB
・バージョン: 1.1.2
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© 2020 Ministry of Health, Labour and Welfare.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!