中二病認定!自称サイバーパンクなInertix Cyberpunk Pocket Exoblade Knifeがヤバい、いろいろとヤバい

ポケットナイフにカタカナで「サイバーパンク」って書いちゃうセンスがマジでヤバい、だがそこがいい。

» Inertix Cyberpunk Pocket Exoblade Knifeの公式ページをみる

この製品は発明家を自称するAlexandr Krivosheya氏がデザインしたポケットナイフです。

ナイフ,EDC,サイバーパンク,中二病,厨二デザイン,栓抜き

Inertix Cyberpunk Pocket Exoblade Knifeの特徴

でも、ナイフといっても切れ味はそこそこっぽくて、テープを切ったり段ボール箱を開けるくらいの用途に向いているよう。まちがっても、へビーデューティーな「Letherman(レザーマン)」みたいなヤツだと思ってはいけません。

ナイフ,EDC,サイバーパンク,中二病,厨二デザイン,栓抜き

この輪っかに指をかけて、勢いよく振るとブレードが飛び出す仕組み。

ナイフ,EDC,サイバーパンク,中二病,厨二デザイン,栓抜き

なんかいろいろ書いてありますが、完全に見た目重視です。もちろん「ナイフ」ではあるので不用意に街中で持ち歩いていたらお巡りさんに声をかけられちゃうかもしれないので、自宅使用を推奨。個人的には、最高のAmazon箱開封の道具だと思います、はい。

ナイフ,EDC,サイバーパンク,中二病,厨二デザイン,栓抜き

ちなみに、栓抜きとしても使えるのですが、こっちの方がナイフよりちゃんと使えそうな気がしなくもありません。そして「サイバーパンク」の文字よ。わざわざカタカナにしたってことは、日本贔屓(ひいき)なのかな?

ナイフ,EDC,サイバーパンク,中二病,厨二デザイン,栓抜き

Inertix Cyberpunk Pocket Exoblade Knifeのプロジェクト概要

  • 支援期限:予約可能(期限なし)
  • 支援総額:1200万円突破
  • 支援者数:640人以上
  • 配送予定:10月(2020年)以降
  • 日本配送:可能

なお、こちらの製品は記事作成時点において日本のAmazonなどでは販売されていませんでした。バキバキの中二病アイテムを求めてやまない皆さまは、ぜひ、チェックしてみてください。

▽ 購入(支援)&製品詳細はコチラ

» Inertix Cyberpunk Pocket Exoblade Knifeの公式ページをみる
ナイフ,EDC,サイバーパンク,中二病,厨二デザイン,栓抜き


【出典 / Source】Inertix Cyberpunk Pocket Exoblade Knife – 公式ページより



クラファン情報局!

このほかにもガジェット&テック系を中心に「いま支援できるプロジェクトをピックアップした記事」もありますので、ぜひ、チェックしてみてください。

» 【クラウドファンディングまとめ】キーホルダー、マルチツールからドリル、マスクまで見逃せない製品が勢ぞろい!【随時アップデート中】
クラウドファンディング, いま支援できる, 期限内, 締め切り前, まとめ, Kickstarter, indiegogo



※クラウドファンディング・プロジェクトはその性質上リターン(製品など)の提供が遅延したり、実現しなかったりするリスクがあります。また、本記事は掲載したプロジェクトの実現やプロダクトの性能を保証するものではありません。本ページに記載されたリンクからの売り上げは一部が製作者に還元される場合があります。プロジェクトについてご意見、ご質問などは各プロジェクトのオーナーに直接お問い合わせください。


記事のキーワード

Inertix Cyberpunk Pocket Exoblade Knife,ナイフ,EDC,サイバーパンク,中二病,厨二デザイン,栓抜き,クラウドファンディング、Crowdfunding、Indiegogo Indemand



参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!