コンビニ各社の冷凍えびピラフ食べ比べ! 味・価格・カロリーなどをガチ比較!!

年々進化が止まらないコンビニの冷凍食品。「今日はクタクタで自炊なんてできない!」というときに超絶助かる存在で、筆者も何度お世話になったかわかりません。唐揚げやコロッケといったおかずはもちろん、チャーハンやピラフなどのメインディッシュまで、幅広いジャンルの食べ物が販売されていますよね。

今回は、ローソン・セブン・ファミマの「冷凍えびピラフ」を実際に食べ比べて、味・価格・カロリーを比較してみました! 「今夜はコンビニの冷凍えびピラフで済まそう!」と思い立った日には、ぜひこの記事を参考に、その日の好みや気分に合ったものを選んでくださいね♪

ローソン・セブン・ファミマの冷凍えびピラフ食べ比べ!まずは価格・カロリーをチェック


今回比較するのは以下の3商品です。まずは価格・カロリーをチェックしていきましょう。

・ローソン|海老ピラフ 138円(税込)|278kcal(180g)
・セブン|バター香る海老ピラフ(カップ) 213円(税込)|284kcal(170g)
・ファミマ|海老の旨み!!えびピラフ 150円(税込)|263kcal(170g)

価格部門はローソンの勝利。最も高いセブンと比べると、なんと約70円もの差があります! 節約重視の場合はローソンを選ぶのが良さそうですね。

価格だけ見ると他と比べて圧倒的に不利なセブン。ですが、利便性部門ではセブンがダントツの1位。その理由は「カップ」にあります。カップのまま電子レンジでチンして、お皿いらずでそのまま食べられるのが、特に外で食べるときに超便利なんですよね。もちろん袋の商品も頑張ればそのまま食べられますが、やはり自立しやすいカップの方が便利。利便性をお金で買う、という選択肢も大いにアリだと思います!

カロリー部門は、ローソン・セブン・ファミマそれぞれそこまで大きな差はなく、正直どれを選んでもほぼ変わらないでしょう。10kcal単位で気になる…という人はファミマを選ぶと良いと思います。

続いて、気になる味をチェックしていきましょう!

 

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!