新しいドラムの練習方法。いつでもどこでも演奏できる「Freedrum」

ドラムの練習には防音設備が整った広いスペースが必須。電子ドラムもいいですが、スペースの確保や値段などを理由に諦める方も多いでしょう。

しかし!「Freedrum(フリードラム)」なら最低限のスペースとスマホやタブレットなどがあれば、すぐに演奏できるのです!”場所や時間にとらわれずに練習できる”のは革命アイテム。さっそくご紹介します!


Freedrumとは?

Freedrumとは?


Freedrumはクラウドファンディングサイト「Kibidango」にて、多大なる支援を受けた実績のあるアイテム。

スティックと足にデバイスをセットしたら、専用アプリやGaragebandなどのDAW(演奏ツール)につないでバーチャルでドラムの練習開始。今までドラムセットがないと練習できなかった人には朗報です!

コンパクトでバッテリー長持ち

Freedrumは小型で軽量。スティックや足に装着しても全く気になりません。約一時間の充電で14時間使える小型の大容量LiPoバッテリーを搭載。練習時間にもよりますが、唐突な充電切れによるストレスはなさそうです。

軽量な見た目ですが耐久性もバッチリ。衝撃に強いABSプラスチックを使用しているので安心して演奏できます。

コンパクトでバッテリー長持ち


専用アプリやGaragebandでペアリング

Freedrumには動きを検出して解釈するジャイロスコープを備えたPCBが搭載されており、情報はMIDIに変換されます。変換されたMIDI信号はBluetoothでアプリやGaragebandに送信。ヘッドフォンやスピーカーでドラムの演奏を楽しめます。

GaragebandはiOSの専用アプリですが、Freedrumの専用アプリがiOS/androidに対応。専用アプリは自分好みにカスタマイズしたり、内蔵のクリック音に合わせて練習したりできるので便利ですよ!

2種類のカラーとキットから選べる

カラーはナチュラルとブラックの2色展開。キットの内容についてはこちら。

スターターキット

  • Freedrumセンサー×2
  • ドラムスティック×1セット
  • ドラムスティック用ストラップ×2
  • 充電ケーブル

コンプリートキット

  • Freedrumセンサー×4
  • ドラムスティック×1セット
  • ドラムスティック用ストラップ×2
  • 足用ストラップ×2
  • 充電ケーブル
2種類のカラーとキットから選べる


ドラムの新しい練習法

今回はいつでもどこでもドラムの演奏が可能になる「Freefrum」を紹介しました。今まで自宅の環境や値段を理由に諦めていた方にぜひ。バーチャルドラムという新しい練習法で、どんどん上達しちゃいましょう!

Freefrumの詳細はこちら→Freefrum

(文:たむり)
(編集:momozow)

画像はプレスリリースより

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!