こくまろカレーシリーズに「バターチキンカレー専用ルウ」爆誕!! パパっとフライパン調理で手軽にカフェ飯ができちゃうぞ♪

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

時短料理なのに手の込んだ味

煮込み時間はわずか10分。ルーで作ったカレーとは思えないほど、とてもコクのあるお店クオリティのバターチキンカレーができました。


トマトの酸味がとても爽やか。ココナッツミルクの風味もきいているので、全体的にまろやかで優しい味わいです。しかし、後味はしっかりスパイスの香りを感じられるので、大人も満足できる甘口カレーになっていますよ。


トータルの調理時間は15分ほどでしたが、バターでしっかり具材を炒め、トマトを加え、生クリームでコクを出し、じっくり煮込みました~という手の込んだ味がします。食卓に出したら驚かれるのでは?

普通のこくまろとこんなに違う! 

左が通常のこくまろカレー甘口、右がバターチキンカレー甘口です。こうして比較してみると、かなり出来上がりの色味が違いますよね。


もとのルーの色も全然違うんです。やはりバターチキンカレーのルーは赤っぽい色をしていて、トマトの香りが強め。


辛さレベルはどちらも「2」で、バーモントカレーの中辛に相当するレベルなんだとか。


スパイスはしっかり感じますが、甘口というだけあって辛みが強いわけではないので、お子様でも美味しく食べられるレベルです。それぞれ全く違ったジャンルの味わいなので、2種類作って「あいがけカレー」にして楽しむのもおすすめですよ!



おうちカレーに新たなレパートリーが加わりました。これだけレベルの高いバターチキンカレーがルーで作れるようになるとは、主婦にとってかなりの朗報です。いつものカレー以上に時短でパパっと作れるのに、食卓に出せば“少し手の込んだメニュー”として家族には歓迎されることでしょう。

おうちカレーが毎回同じ味になってしまっているという方。たまには気分を変えて、おしゃれなカレーを作ってみませんか?

製造:ハウス食品
メニュー:こくまろバターチキンカレー<甘口>
価格:230円(税別)
公式サイト:こくまろバターチキンカレー | こくまろカレー

(文・写真 ☆3suke☆)
(編集:かーこ)

【特集】アレンジレシピ

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

編集部おすすめの人気無料ゲーム!

ゼンレスゾーンゼロ

ゼンレスゾーンゼロ
『原神』のHoYoverseの最新3Dアクションゲーム! 3人でチームを組み、爽快なバトルを楽しもう!

新着記事

目次