【進化版Mi Band 5】Amazfit Band 5が発表、Alexa対応で4千円台!【SpO2センサー搭載】

XiaomiのスマートウォッチブランドHuamiから、「Amazfit Band 5」がアメリカ向けに発表されました。スペック的にはMi Band 5の上位版に当たります。



Amazfit Band 5とMi Band 5の違い


Mi Band 5との主な違いは以下の3つです。

  • Amazon Alexaに対応
  • SpO2センサーを搭載
  • 価格は49.99ドル(約5千円)

Mi Band 5のストレス計測やフィットネス機能に加え、Amazfit Band 5には「SpO2センサー」と「Amazon Alexa」を搭載しています。

SpO2センサーはコロナウイルスの流行以降スマートウォッチに搭載されることが多くなったセンサーです。血中酸素飽和濃度が低下していないか調べることが出来ます。

また、Amazfit Band 5にはマイクが搭載され、音声アシスタント「Amazon Alexa」に対応。フリーハンドで簡単な操作が出来るようです。

デザイン面などはほぼMi Band 5と同じです。1.1インチのAMOLEDディスプレイをそなえ、5ATM防水などに対応しています。

価格は49.99ドル(約5千円)となっており、Mi Band 5の日本発売価格(4,499円)とあまり変わりません。

日本発売は未定ですが、Amazfit Band 5が日本発売されれば、これまた人気機種となりそうですね。続報を待ちましょう!

<関連記事>
Xiaomi発表会まとめ!Mi 10 liteとMi Band 5が発表【TWSイヤホンと空気洗浄機も】

画像はAmazfitより

この記事のカテゴリー:テクノロジー,ガジェット

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!