自宅のベランダでBBQ!カセットコンロ1つで本格鉄板料理が楽しめる「TEP-PAN5.0」がすごい!

「ちょっとした休日、友人を自宅に招いて焼肉パーティー!」ってなんか憧れませんか?やってはみたいけど、自宅にあるホットプレートでは雰囲気が出ないし、BBQコンロを準備するのはなかなか難しいですよね。

そこで今回は、そんな時でも手軽で本格的な焼肉などが楽しめる鉄板焼き器「TEP-PAN5.0」をご紹介します。

いつでも・どこでも・すぐに楽しめる「超本格的鉄板焼き」


「TEP-PAN5.0」の熱源はカセットコンロなので、コードの長さやコンセントの位置を気にする必要はありません。
カセットコンロさえあれば、ベランダなど好きなところで使用することができるので超便利!近年人気のソロキャンプでも活躍しそうですね!

製品仕様

    鉄板

  • サイズ:幅350×奥行250×高さ48㎜
  • 材質:鋼板(窒化処理)
  • 重量:約4,730g
    ステンレスラック

  • サイズ:幅607×奥行336×高さ190㎜
  • 材質:18-8ステンレス鋼(電解研磨処理)
  • 重量:約3,520g
    棚板

  • サイズ:幅594×奥行300×高さ8㎜
  • 材 質:18-8ステンレス鋼
  • 重 量:約1,200g


プロ仕様の極厚鉄板

家庭用ホットプレートやBBQコンロ用鉄板の厚さはわずか1〜2mm程度と言われています。ところが、なんと「TEP-PAN5.0」の鉄板は5mmと超極厚!蓄熱性が高く、全体に素早くしっかり火を通すことができるので、ベランダや庭で使用する際も、食材を美味しく調理をすることができます!


窒化処理された高耐久な鉄板

窒化処理とは表面をより硬化させるための処理のことです。「TEP-PAN5.0」は窒化処理を行うことによって、耐磨耗性、耐疲労性、耐腐食性、耐熱性、錆びにくいといった特性を持っています。

また、窒化処理によって鉄板表面の硬さが増したため、金属製のヘラなども使用することができます。これで焼きそばもお好み焼きも更に美味しく食べれそうですね!


オールステンレス製ラック

鉄板はカセットコンロの上に直置きするのではなく、丈夫なオールステンレス製ラックの上に置いて使用します。ラックの高さは3段階で調節ができるので、調理中のカセットガス交換も簡単です。

鉄板の周りにある天板部分は火傷防止にもなるので、小さなお子供が同席している場合、特に安心です。また、天板にはヘラやお皿を置くこともできるので、ちょっとしたテーブルとして使うこともできます。

使用した後はホースの水で丸洗いすることができるので、片付けも楽チン!



家にいながら本格鉄板料理が楽しめる「TEP-PAN5.0」で、週末は友人を招待してゆったり食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。気になる方は是非チェックしてみてください!

「TEP-PAN5.0」の詳細はこちら→ TEP-PAN5.0

【この記事のカテゴリー】テクノロジー,ガジェット

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!