紛失防止機能がついた最新完全ワイヤレスイヤホン「Sound Air」2機種が発表!

2020年9月24日、5年目を迎えるソフトバンクグループのオーディオブランド「GLIDiC」より、新型完全ワイヤレスイヤホン2種が発表されました!

失くしやすい完全ワイヤレスのデメリットを補った、紛失防止機能付のイヤホンです!

Sound Airシリーズ最新モデル2機種


今回新たに発表されたSound Air「TW-7100」「TW-5100」は、2018年に発売された「TW-7000」「TW-5000」のそれぞれ後継機となります。
連続稼働時間の延長や、新機能「Tile」の搭載など前作よりもそれぞれパワーアップして帰って来てくれました!

デザイン

「ガジェットガジェットしてないデザイン」「日常に溶け込むデザイン」lを追求し、前作よりもより耳にフィットすることに焦点を当てたデザインとなっています。デザインは国内最強との呼び声も高いカナルワークスが監修をしています。

Sound Air TW-7100は、ケースに完全ワイヤレスイヤホンでは珍しいアルミを使用しているため手触りがよく且つ、重厚感漂い大人の雰囲気を醸し出しています。ワンランク上のプロフェッショナル志向な方へ!


一方でSound Air TW-5100は、「ワイヤレスイヤホンをよりカジュアルに」というキーワードの元、有線から無線に切り替えようと思っている方におすすめ!


紛失防止の新機能「Tile」搭載

完全ワイヤレスイヤホンを使う際に最も気をつけたいのが紛失です!完全コードレスな為、家のどこにしまったか分からなくなってしまったり、街中で紛失したなんて話よく聞きますよね。遂に付いたぞ紛失防止機能!!

今作のSound Air「TW-7100」「TW-5100」から、探しものトラッカー「Tile」機能が搭載しました。専用アプリ「Tile」をダウンロードし、イヤホンと連動させておけば、万が一紛失してしまったときもアプリでイヤホンの音を鳴らすことや、最後に接続した場所を地図で教えてくれます!

完全ワイヤレスイヤホン全ユーザーの悩みを解消してくれるこの機能は、控えめに言って最高としか言えないですね。

充実したサブファンクション

両モデルとも充電はUSB Type-C対応です。高速充電機能も備わっており、10分間の充電で「TW-5100」は約2時間、「TW-7100」は約3時間使用できるというから驚き!
連続稼働時間も8時間と12時間と全く問題なしです。

その他にも前モデルに搭載されていた外音取り込み機能が更にパワーアップして搭載されているので、電車の中で乗り過ごすなんてことはないし、IPX4の生活防水が付いているため、雨が降ってきても安心して使用することができるのも地味に嬉しいですよね。

販売価格&カラー

販売参考価格は「TW-5100」が税込み¥9,790「TW-7100」が税込み¥14,900と手頃な価格で購入できるのはありがたい!
カラバリは。「TW-7100」がアーバンブラックとシャンパンゴールドの2色、「TW-5100」はホワイト、ブラック、ライトブルーの3色から選ぶことができます。

▼「TW-7100」


▼「TW-5100」



もう、イヤホンを失くさない!

紛失防止の新機能は、過去にワイヤレスイヤホンをなくしてしまった方にも、「失くしそうで怖い」からと完全ワイヤレスに手が伸びなかった人にも嬉しい機能と感じました!この機会に是非GLIDiCの新商品Sound Air「TW-7100」「TW-5100」をゲットしてみてはいかがでしょうか!

発売は2020年10月23日です。

また、2020年9月24日から予約が開始されましたので気になる方は是非そちらもチェックしてね!

新型完全ワイヤレスイヤホン2種の予約はこちらから
▼「TW-7100」
Amazon
楽天市場

▼「TW-5100」
Amazon
楽天市場

画像はSB C&Sより

【この記事のカテゴリー】テクノロジー,ガジェット

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!