エコバッグの次はコレ!サスティナブルな社会を作る「ガラスストロー」

近年、環境汚染対策として「サスティナブル(持続可能性な)」社会を作るため、様々な企業が環境へ配慮したモノづくりを始めていますが、我々個人には一体何ができるのでしょうか?

今回は、STOP!環境汚染を、私達一人ひとりから始められるそんな商品が、現在クラウドファンディングサイトCAMPFIREで支援を募っているので、ご紹介していこうと思います!

日本初上陸「ガラスストロー」


ドイツはヴァイスヴァサ地方から、570年の歴史を持つ老舗ガラスメーカー「シュトルツルラウジッツ社」がこの度日本初上陸を果たしました!

「シュトルツルラウジッツ社」の製品は伝統的な技工に最新のテクノロジーを混ぜ合わせて、シンプルでありながらその機能性がバツグンとホテルやレストランなどでも使用されています。

地球に優しい素材

最大の特徴はもちろんサスティナブルなこと。余分に余ったガラス素材をリサイクルすることによって生まれた今回の一品。

我が国日本でも、今年の7月からスーパーやコンビニエンスストアなどでビニール袋が有料化になりましたよね!これも背景にはプラスチックのゴミによる環境汚染があります。

今までの紙ストローやプラスチックストローは、基本的に使用した後は捨てる、“使い捨て”のものが主流でした。しかし、ガラス製のストローであれば、使用後は洗って何度でも使うことができます!

お財布にも優しくて、地球にも優しい。なんだかハッピーな気分になってきませんか?


デザインと機能性

ガラス素材を使用することによって、従来のプラスチックや紙のストローでは表現できなかった鮮やかな色に仕上がっており、気品を感じれる一品になっています。また、素材の性質上、飲み物の色や香りが付着しにくいため、毎回フレッシュな気分で使用できます。

お手入れは使用後に付属の洗浄ブラシでストローの中を洗えば、簡単で常にキレイな状態を保つことができます。また、耐熱ガラスを使用しているので食洗機の利用もOK!

色はブルー、イエロー、オレンジ、透明、ピング、ブラックの6種類が1セットになっており、友人や恋人と色違いで使ってもオシャレですよね!




これからより注目されていくサスティナブルな社会。マイ箸が流行ったのと同じ様に、これからはマイストローの時代がやってくるかもしれません!
環境に優しい「ガラスストロー」、気になる方は是非チェックしてみてください!

ガラスストローの詳細はこちら→ ガラスストロー

画像はCAMPFIREより

【この記事のカテゴリー】テクノロジー,ガジェット

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!