Apple Eventに登場したあのゲームは何? 答えはモバイル版LoL『League of Legends:WildRift』

初の5G対応iPhoneが発表された「AppleEvent」盛り上がりましたね!新型iPhone 12は5G対応や性能向上も相まって、よりゲーマー御用達の端末になりそうです。

ところで、iPhone 12の発表の途中でちょろっと登場したあのゲームは何でしょうか?



世界的なゲーム「LoL」の正式モバイル版「LoL:WildRift」


AppleEventで紹介されたあのゲームの名前はリーグ・オブ・レジェンド(LoL)のスマホ版「LoL:WildRift」。まだ正式リリースされておらず、クローズドベータ中のゲームです。

LoLは世界的なゲーム会社「Riot Games」が生み出した代表作。Riot Gamesは最近ではPC向けシューティングゲーム「Valorant」のリリースで話題になっています。

LoLは日本ではあまり認知度が高くありませんが、実は世界的に超有名なeスポーツです。その人気は折り紙付きで、なんとLoLの大会の賞金が7億円を超えたこともあるほど。

そんな超人気ゲーム、LoLがモバイル進出するというのはゲーム界隈ではビッグニュースになっています。

現在は主にAndroidの事前登録ユーザーがクローズドベータに参加できるようになっており、iOSも準備ができ次第参加できるようになるとのこと。

ちなみにLoLのゲームジャンルはMobaといい、プレイヤーの思考とスキル、チームプレイが問われるシビアな対戦ゲームです。

もちろん従来のスマホ回線でも十分プレイ出来ますが、やはりeスポーツはラグがない環境でやりたいところ。そんな5Gのニーズもアップルは見越しているのかもしれません。

事前登録はこちら。興味のある方はぜひプレイしてみて下さいね!

<関連記事>
iPhone 12シリーズのスペック・価格・発売日まとめ!【iPhone 12/12 Mini/12 Pro/12 Pro Max】
【随時更新】今すぐ予約できる! iPhone 12対応ケース&フィルムまとめ

画像はAppleより

この記事のカテゴリー:テクノロジー,ガジェット

【随時更新】今すぐ予約できる! iPhone 12対応ケース&フィルムまとめ

『iPhone 12』シリーズで利用できる最新ケースを紹介しています。


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!