空を変えられる!?『Mi 10 Lite 5G』実機カメラレビュー!【AI補正がスゴい】

Mi 10 Lite 5Gカメラレビュー!今回はauさんの4万円台の5G対応スマホ「Mi 10 Lite 5G」をお借りできたので、その優秀なカメラ機能とテスト撮影をご紹介します。



Mi 10 Liteのカメラレビュー!


Mi 10 Lite 5Gのカメラスペックは以下の通り。

  • リアカメラ:48MP(f/1.79、6枚レンズ)+12MP(f/2.2、120°超広角)+2MP(深度)+2MP(f/2.4、マクロ)
  • フロントカメラ:16MP

このようにスペックはかなり良さげ!背面には48MPのクアッドカメラ(4眼)を搭載しており、インカメラも16MPと十分なスペックです。

Mi 10 Lite 5G撮影テスト 日中編

昼間の撮影は流石と言ったところ。ただ搭載しているのが光学2倍レンズなので、デジタルハイブリッドズームの5倍になると少し厳しそう。

Mi 10 Lite 5G撮影テスト 夜景編

夜間の撮影は少し白飛びが目立ちますね。「WESTIN」の文字が白くにじんで読めません。

Xiaomiのカメラは全体的に夜間も明るく撮れるのですが、その分強い光に弱い傾向があります。マニュアル操作をすれば抑えられそうですが、いちいち調整するのも面倒です。

反面、全体的な描写の細かさは流石です。等倍なら夜間でもノイズもほぼない綺麗な写真が撮れますよ。

空模様をワンタッチで変えられる「空」機能がスゴい!

Mi 10 Lite 5Gにはワンタッチで空模様を変えられる機能が搭載されています!

試しに標準で撮ったビルの写真を読み込み、好きな空模様をタップすると、、、

なんと、空に稲妻が走るカッコイイ写真に!魔王が住んでいそうなビルに早変わりです。

ビルと空の境目など細部を見ても、綺麗に合成されています!ワンタッチでこれは凄いですね。

筆者のお気に入りの合成はこれ!

夕焼け空に満月が昇る、普通ではありえないような凄い写真になりました!ちなみにこれも昼の写真なんですよ。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!