電動自動車も充電可能! 1200Wの高出力ACポートを3つ搭載した超強力ポータブル電源「G1000」登場

近年頻発する災害により、防災グッズの人気と需要が高まっています。その中でもライフラインの中心である電力を供給してくれるポータブル電源は、今や一家に1台欲しいアイテムです。

数多くあるポータブル電源から、これさえ持っていれば!という商品が本日10月29日より『Makuake』にて先行購入が始まりました。防災対策としてポータブル電源を買いたいけど、どれを選んで良いのか分からなかった方必見です!

ウルトラ大容量ポータブル電源「G1000」


本製品は定格出力1200W、容量300000mAh、電力量1100Whと全てにおいて大容量なポータブル電源です。また、最大出力は3000Wまで対応しているので、これまでポータブル電源では使用が難しかったドライヤーなどの家電製品にも対応しています。

数字だけ見てもイメージが掴みにくいですが、例えば家庭用電子レンジ(600W)1.3時間、小型冷蔵庫(150W)が8時間、電気自動車リーフならばおよそ10km走らせることができるくらいパワフルなんです!


1200WのAC出力ポートを3つ搭載

「G1000」は1200WのAC出力ポートを3つ持っているので、複数の電化製品を同時に使用したりノートPCを充電することも可能です。また、USBポートが2つと高速充電に対応したUSBポートを2つの計4つのUSBポートを搭載しているので、早急にスマホを充電したい時や複数のスマホを同時に充電することもできますよ。


世界屈指の電池

「G1000」に搭載されている電池は某高級自動車メーカーの殆どのEV車に搭載されている『CALT』社の高性能なリチウムイオン電池を採用しています。メーカー実施テストの結果によると、なんと1500回以上満充電することができます。ポータブル電源の生命線と言われる電池に抜かりなし!!!


ソーラーパネルで充電可能

災害時に避難所では思ったように充電することができなかったり、停電が数日続いてしまうことも考えられます。大容量ポータブル電源とてバッテリー残量が無くなれば意味が無いですよね。そんな時でも「G1000」はソーラーパネルでの充電にも対応しているため、安心して本体を充電できます。今回は本体とソーラーパネルのセットで購入することもできますので、万全に災害対策をしたい方はセットでの購入がおすすめです!


大容量で高性能なリチウムイオン電池を搭載した「G1000」は定価149,800円と価格もそれなりですが、先着50名限定で40%OFFの89,880円で購入することができます!ポータブル充電器の購入を考えている方はこの機会にゲットしましょう!

「G1000」の詳細はこちら→ ウルトラ級⼤容量ポータブル電源誕⽣最⼤瞬間出⼒3000W電気⾃動⾞まで充電可能

画像はMakuakeより

【この記事のカテゴリー】テクノロジー,ガジェット

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!