3万円台は安い!光造形3DプリニターとレーザーカッターになるRubanmasterがクラウドファンディング中

1台2役、かんたんなパーツの付け替えだけで光造形3Dプリンターとレーザーカッターとして使えるマシンがRubanmasterです。

  • 支援総額:1000万円突破目前
  • 配送予定:4月(2021年)以降
  • 日本配送:可能

Rubanmasterの特徴

3Dプリンターには大きくわけて熱溶解積層(FDM)と光造形(SLA)があり、光造形は高精度でなめらかな表面の立体物の出力ができるメリットがあります。

Rubanmasterには2種類のヘッドが付属します。

Rubanmaster, レーザーカッター, 光造形3Dプリンター

本体は手軽に持ち運べるほど小型で軽量です。

Rubanmaster, レーザーカッター, 光造形3Dプリンター

デザインは付属の無料ソフト(オープンソース)を用いて行います。

Rubanmaster, レーザーカッター, 光造形3Dプリンター

レーザーカッターをしている様子はこんな感じ。レーザーの出力は最大2.5w。

Rubanmaster, レーザーカッター, 光造形3Dプリンター

本体をひっくり返すことで、光造形3Dプリンターとしても使用できます。

Rubanmaster, レーザーカッター, 光造形3Dプリンター

実際に出力された立体物は以下の通り。出力精度は0.005mmで、安価に手に入る光造形プリンターの10倍近い精細さです。

Rubanmaster, レーザーカッター, 光造形3Dプリンター

光造形3Dプリンターはフィギュアのベースづくりにも活用できるので、塗装などまでできればフリマアプリなどで自作製品を販売して副業にすることもできそうです。

製品をゲットするための最小支援額は349ドル(約36,500円)で、これは一般販売予定価格より2万5000円以上割り引きした値段とのこと。また、日本への送料は80ドル(約8400円)〜となっています。

Rubanmasterの公式ページ

プロジェクトの締め切りや詳細は以下のリンク先ページでご覧ください。

» » » Rubanmaster:詳細&支援(購入)はこちら
Rubanmaster, レーザーカッター, 光造形3Dプリンター

コチラも要チェック!

『スマートニュース』などでご覧の場合、以下では製品ページへのリンクが表示されません。こちらをタップするとリンク付きの記事が表示されます。

  • 【100製品超】海外クラウドファンディング【最強まとめ】

    Crowdfunding-list
    » » » 記事を読む




  • ※クラウドファンディングはその仕組み上、リターン(製品など)の提供が遅延、もしくは失敗するリスクがあります。本ページに記載されたURLからの売り上げは一部が製作者に還元される場合があります。

    【出典 / Source】Rubanmaster

    【この記事のカテゴリー】アプリ,テクノロジー,クラウドファンディング

    参考になったらシェアお願いします!
    Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
    ▼新着記事やオススメ記事を投稿中!