【SIGMA】新しい上質単焦点。所有する喜びを追求するIシリーズ発売!

シグマから、新開発のフルサイズミラーレス用単焦点レンズが発表されました!
ミラーレスシステムに“プレミアムコンパクトプライム”という新たな価値を提案するIシリーズの新作です。
今回は発表があった、35mm F2 DG DN | Contemporary、65mm F2 DG DN | Contemporary、24mm F3.5 DG DN | Contemporaryの3種類を紹介します!

ミラーレスシステムに“プレミアムコンパクトプライム”という新たな価値を

Iシリーズは、ミラーレスシステムに新たな価値を提案するフルサイズ対応のレンズシリーズ。撮影システムが小型軽量であることは、ミラーレスの大きなメリットのひとつですよね。高い光学性能と、一眼レフ機では実現しえなかったコンパクトさとの両立は、ミラーレスを使っている理由の一つであり、何事にも替えがたい価値があると思います。
 

Iシリーズ仕様のビルドクオリティ

Iシリーズは共通仕様で総金属製の外装を採用。切削アルミニウムによるパーツは美しく、しっかりとした剛性感と高い耐久性など製品自体の品位向上を実現しました。
さらに、操作リングと摺動する内部の構造体にも金属素材を採用し、高精度部品が極上の質感を作り出しています。

 

35mm F2 DG DN | Contemporary

妥協なきスタンダード

気軽に持ち歩ける本格性能 作品づくりに新しい可能性を

「35mm F2 DG DN | Contemporary」は、開放F値2.0の明るさと光学性能、コンパクトなレンズボディを高いレベルで両立したスタンダードなレンズ。星景撮影にも耐えうる高い光学性能と、手軽に持ち歩けるサイズ感ながら「Iシリーズ」が保証する高品質なレンズボディにより、気軽なスナップ撮影で本格的撮影も可能になっています。
ミラーレス時代の新たなスタンダードレンズの誕生です!



対応マウント:Lマウント用、ソニー Eマウント用
発売日:2020年12月18日(金)
希望小売価格(税別):78,000円
付属品:マグネット式メタルキャップ(FRONT CAP LCF58-01M)、フード(LH636-01)

製品ページはこちら▼
https://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/product/contemporary/c020_35_2/

65mm F2 DG DN | Contemporary

望んだとおりの光景を

キレのある描写と美しいボケ味 撮影の醍醐味を存分に味わう65mm

古くから定評があり、標準レンズよりも少しパースペクティブが抑えられ様々な画作りへのアプローチを誘う65mmという焦点距離。「65mm F2 DG DN | Contemporary」では開放からキレのある描写と開放F値2.0による大きく美しいボケ味で存分に楽しむことが可能となっています。
さらに「Iシリーズ」の特徴である各操作の感触と音にまでこだわり抜いた総金属製の外装が、撮影という体験だけでなくその先に価値を見出してくれます。

対応マウント:Lマウント用、ソニー Eマウント用
発売日:2020年12月18日(金)
希望小売価格(税別):89,000円
付属品:マグネット式メタルキャップ(FRONT CAP LCF62-01M)、フード(LH656-01)

製品ページはこちら▼
https://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/product/contemporary/c020_65_2/

24mm F3.5 DG DN | Contemporary

美しい描写とボケ味、そして思うままに近づける
あらゆるシーンで自由に楽しめる広角レンズ

撮影シーンを選ばない高い機動力を持つ広角単焦点レンズ「24mm F3.5 DG DN | Contemporary」。
最高レベルのコンパクトネスを実現し、妥協しない性能と高い描写性を有しています。さらに、最短撮影距離約10cm、最大撮影倍率1:2を誇り、被写体に寄って自由な撮影が可能にしました。

対応マウント:Lマウント用、ソニー Eマウント用
発売日:2021年1月22日(金)
希望小売価格(税別):67,000円
付属品:マグネット式メタルキャップ(SIGMA FRONT CAP LCF55-01M)、花形フード(LH576-01)

製品ページはこちら▼
https://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/product/contemporary/c021_24_35/

まとめ

今回は先日発表された、Iシリーズの新開発フルサイズミラーレス用単焦点レンズを紹介してきました。高い光学性能とコンパクトさとを両立した、これからの時代にあった新しい価値を見い出すことができる製品となっています。
これほどの性能・品質のレンズが、70,000円から100,000円の価格帯で買うことができるのは企業努力の塊ですね……個人的には標準域の「65mm F2 DG DN | Contemporary」が気になります。この小ささでどこまでの描写をしてくれるのか、発売されるのが楽しみですね!
気になった方は詳細をチェックしてみてくださいね。

Iシリーズの特設サイトはこちら→SIGMA I series debut

(文:一之瀬しの。)

画像はプレスリリースより

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!