【実機レビュー】位置ズレしない! MagSafe風ポータブルQi充電器『SoloQi』がクラウドファンディング登場予定

ワイヤレス充電をする際、「スマホをパッドの上に置いたのに位置が悪くて充電されなかった」なんて経験ありませんか?

今回は、クラウドファンディングサイトkibidangoにて、クラウドファンディングの『種』として紹介されている、磁石の力でスマホと充電器をくっつけ、充電されない事故を回避できるポータブルQi充電器『SoloQi(ソロキューアイ)』をご紹介します。急速充電にも対応しており、サクサク充電できますよ!

磁石でスマホがくっつくワイヤレス充電器『SoloQi』


『SoloQi』はスマホを磁石でくっつけて簡単に充電ができるモバイルQi充電器です。

容量は7,000mAhと若干物足りなさもありますが、最大15Wの高速充電に対応しており、約176gと軽くて持ち運びが楽な点はgood!

内容物は『SoloQi』本体、専用パッド貼り付けガイド、USB-Cケーブル、専用マグネティックパッド(2種)です。


ガイドを使ってスマホにマグネティックパッドを貼る

2種類のマグネティックパッドは左がスマホに直張り用、丸みを帯びている方はスマホケース用で、レザーやゴム素材のケースにも貼り付けることができます。

これをスマホやケースに貼り付けることで、MagSafeのようにスマホと充電器がくっつく仕組みです。


マグネティックパッドのうちスマホに貼り付ける方は繰り返し着脱できますが、ケース用は使い切りタイプ。一度装着したら再利用できないので使用前に要確認。

なお、最初から磁石を内臓したiPhone 12などのMagSafe搭載端末は、専用パッドを貼らなくても充電器に貼り付くとのことです。

ガイドの赤枠にスマホをあわせ、中心にマグネティックパッドを貼り付けます。


バツグンのホールド力!強力な磁力でしっかり固定

マグネティックパッドを貼り付けたスマホを充電器に近づけると、「バシン!」と音が鳴るほど勢いよく引っ付きます。


スマホはしっかりとホールドされており、持ち上げたり、軽く振っても落ちる心配はなさそう。


充電器はスマホスタンドとしても使用可能。充電しながらビデオ会議をしたり、動画視聴をしたり、うっとうしい配線を気にしなくてもいいのは、かなりありがたい!


『SoloQi』はQi充電規格に対応しているスマホであれば、すべてで使用可能です。

2台同時充電可能

USBポートも1つ搭載されており、有線で別の端末を充電することもできます。急ぎの時や友人とシェアするのにいいかも。


プロジェクト開始前

磁石でくっつき、ずれる心配無くスマートに充電できるポータブルQi充電器『SoloQi』は、クラウドファンディングサイトkibidangoにてプロジェクト開始予定です。

「SoloQi」の詳細はこちら→ SoloQi|磁石でくっつく!15Wの高速充電に対応したポータブルQi充電器

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!