【実機レビュー】背負ったままでも荷物の出し入れがしやすい『アルティメットリュック』使ってみた。

リュックの中から物を取り出す時、一度リュックを下ろす作業って意外と面倒だと感じませんか?背負ったまま必要なものが取り出せたら便利ですよね。

今回は、頻繁に使うものにすぐアクセスして取り出せる『アルティメットリュック』をお借りしたので、使用感をお届けします!

出し入れしやすい『アルティメットリュック』


『アルティメットリュック』は背負ったままスピーディーに荷物にアクセスできるリュックです。


見た目はシンプルで、ビジネスシーンからカジュアル使いまでできそう。

両翼のシークレットポケット

『アルティメットリュック』の最大の特徴は、背中から横に向かってマジックテープを外すと広がるシークレットポケット。財布やスマホなどの頻繁に使うアイテムを入れておけば、使いたい時にすぐ取り出せます。


写真左側には財布やスマホ、右にはペンなどを忍ばせておくことが可能。

実際にリュックを背負いながら開いてみると、こんな感じ。リュックを下ろさずに直接取り出したいものにアクセスできて便利!


開口部が狭いのが唯一の難点。下までガバっと開くことができれば、荷物の出し入れがしやすくて申し分なし。まさにアルティメット(究極)バックになっていたでしょう。


左右の肩ベルトには、Suicaやクレジットカードを入れておけるカードホルダーを搭載。財布やカードケースから取り出す必要が無く、スムーズに使用できます。


通勤や通学に十分な容量

メインコンパートメントには15インチのノートPCもすっぽり入る大きさ。飛び出し防止に役立つラバーストッパーも搭載。


リュック前面にはサブポケットがあり、それ以外にも計16もの収納ポケットを搭載。仕事や学校など、普段使いをするには十分な容量です。


締め切りは12月31日まで

『アルティメットリュック』はGREEN FUNDINGにて12月31日まで支援を募集中です。早期予約割引もあるようなので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

「アルティメットリュック」の詳細はこちら→ スマートなデザインに、シークレットポケット搭載。見た目以上の機能性「アルティメットリュック」

ガジェット
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!