2021年春発売?『第9世代iPad』のリークが登場【10.5インチディスプレイ搭載】

第9世代iPadのリーク情報が公開され始めています。リークによると、発売は2021年春ごろになるとのこと。


画像は第8世代iPad(Apple)

第9世代iPadのリーク概要

  • チップセットにはA13を搭載
  • ディスプレイサイズは10.5インチに刷新
  • TouchID、Lightningコネクタを採用


今年の9月に第8世代iPadが発売されたことは記憶に新しいですが、すでに第9世代iPadのリーク情報が出始めています。

リーク情報によると、第9世代iPadはチップセットにA13を搭載。第8世代に比べ一段階性能は上がるようです。

ディスプレイサイズも刷新され、10.2インチ→10.5インチとなるとのこと。デザイン的にはほぼ変わらないようですが、若干薄く、軽くなる可能性はありそうです。

また、初期ストレージ容量が32GB→64GBに変更されるという噂もあります。32GBのストレージ容量は明らかに不足なので、十分ありえるでしょう。

発売は2021年春ごろ。価格はどうなる?

発売・発表は2021年春ごろになるとの噂で、価格についての詳細リークは出ていません。

これまでのモデルから刷新部分も多いため、値上がりする可能性もあります。ただ、同じ64GBモデルで比較した場合若干の値下がりになる可能性もあるそうです。

また、春ごろには他のAppleのデバイスが登場する可能性もあります。第3世代のiPhone SEなどにも期待したいですね!

この記事のカテゴリー:テクノロジー,ガジェット

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!