超かっこいい。重低音が魅力の完全ワイヤレスイヤホン、radius『HP-V500BT/V700BT』が12月18日発売!【ハイレゾ対応】

まるでフェラーリみたい。

米国発のオーディオメーカーradiusから、完全ワイヤレスイヤホン(TWS)「HP-V500BT」「HP-V700BT」が12月18日に発売されます。店頭予想価格は18,000円前後(税別)から。

重低音が魅力のTWS「HP-V500BT/V700BT」の主なスペック


左からV700BT、V500BTのレッドとブラック

今回発売されるのは「HP-V500BT」「HP-V700BT」の2モデル。カラーリングはV500BTがレッドとブラックの2色、V700BTが金のリングが映えるブラックゴールドとなっています。

両モデルはともに、豊富な中低音域とキレのある重低音が魅力の「カーボンファイバードーム振動板ドライバー」を搭載。加えてV700BTのみ、中高音域を強化する超小型BAドライバーを搭載しています。

また、V700BTのみ外音取り込み機能「アンビエントサウンドモード」を搭載。オンにすることで、人の声やアナウンスをピックアップして聞き取りやすくしてくれます。

Bluetoothチップセットには米クアルコムの「QCC3040」を搭載。全体的な通信安定性が向上しています。

通信コーデックは一般的な「SBC」「AAC」「aptX」に加え、新コーデック「aptX Adaptive」に対応しており、対応機器と接続することで安定性と音質を両立したリスニング環境を整えられます。

バッテリーの駆動時間はイヤホン本体で11時間、ケース込みで最長50時間となっています。フル活用でも3日間ぐらいは充電無しで使用できそうです。

価格は18,000円前後から!デザイン良いよね

性能の高さはもちろん、デザインも高級感と格好良さが両立されているradiusのTWSシリーズ。特に今回発売される「HP-V500BT」のレッドは高級スポーツカーを彷彿とさせるようなデザインです。

2モデルの店頭予想価格はHP-V500BTが18,000円前後、HP-V700BTが22,000円前後(いずれも税別)から。発売開始は12月18日からとなっています。

ちなみによりフラットなサウンドの姉妹モデル「HP-NX500BT」がすでに発売されています。購入はこちら。
radius 完全ワイヤレスイヤホン 「HP-NX500BT」- Amazon

画像はradius

この記事のカテゴリー:テクノロジー,ガジェット

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!