廉価版『AirPods Pro』が来年発売の噂。ノイズキャンセリング機能非搭載モデルに?

今月、初のワイヤレスヘッドホン「AirPods Max」を発売したAppleですが、今度は「AirPods Pro」の廉価版を発売するとのが出ています。


名称はAirPods Pro Lite?ノイズキャンセリング非搭載の廉価版か

韓国メディア「THE ELEC」によると、すでに新AirPodsがサプライヤーによって開発中とのこと。これが以前から噂されていたAirPods Proの廉価版に当たると言われています。

情報によると「AirPods Pro」廉価版は、ノイズキャンセリング機能非搭載で、それにより約20%程度安くなるとのこと。AirPods Proが27,800円のため、おおよそ2万円前後となる見込みです。

気になる名称ですが、今のところ有力なのは「AirPods Pro Lite」。ですがこれでは廉価版なのか上位版なのか分かりにくく、なかなか命名が難しいモデルとなりそうです。「AirPods Pro SE」とかもあり得そう。

発売は2021年前半と予測されています。現在発売されている「AirPods」と同じ価格帯となれば、カナル型のイヤホンを欲しているユーザーにとっていい選択肢となりそうですね。

画像は全てAirPods Pro 引用元:Apple

この記事のカテゴリー:テクノロジー,ガジェット

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!