【実機レビュー】小指でシャンと! スマホシートストラップ「SYAN-TO」を使ってみた【Do2W】

前回のMAKUAKEプロジェクトで大好評、目標金額の1513%を達成したスマホシートストラップ。それがさらにアップデートし、より薄くより長く進化した「SYAN-TO」の新商品が届いたので実際に使って紹介していきたいと思います!

「SYAN-TO」

 
「SYAN-TO」とは、”姿勢が悪くなる”と”スマホを落とす”のスマホ問題を解決してくれるスマホ本体とケースの間に挟んで装着するシートタイプのスマホリングです。

スマホも姿勢も落とさない

スマホの底面にぴょこんと装着するタイプなので、スマホを手全体で支えて持つことが出来ます。そのため従来のスマホリングと同様に落下破損の防止はもちろん、姿勢の悪化防止にも期待できるそうです!確かに安定して持つことができるのでスマホを立てて持つことができますね。

付けてみた

「SYAN-TO」には両面テープがついていて、貼るだけのとっても簡単な仕様になっています。テープだけのわりに意外としっかりしていて持ち心地もよく好印象。色合いもバッチリ、ホールド感もいい感じです!

…………と、ここまで褒めておきながら、どうやら付け方が違うらしいのです。公式ではケースとスマホの間に挟むような形で使用するように案内されていました。

スピーカーの穴から出して装着することで安定感が増し、より安心感があります!
 

本革で仕上げた極上の手触りとフィット感

毎日何度も触るスマートフォンだからこそ、手に優しく耐久性がある本牛羊革を採用。長く使うことで味がでるので、見た目もよく、耐久面や触り心地もバッチリです。


2種類のタイプ

・スマホなどの小さい端末にぴったりの『Vタイプ』
  レッド・ネイビー・ブラック
・タブレットなどの大きい端末にぴったりの『Uタイプ』
  ブラック・レッド
の2種類のタイプが展開。さらにスマホ向けのVタイプには、「SYAN-TO」にぴったりのカラフルなスマホケースとのセットもあるようです。

まとめ

今回は、スマホ本体とケースの間に挟んで装着するシートタイプのスマホリング「SYAN-TO」を紹介してきました。普段バンカーリングを付けない派の私ですが、これならストラップ感覚で付けていても良さそうですよね。写真を撮る時にも小指を引っ掛けて一役買ってくれそうです。また、バンカーリングのように干渉することがないのも個人的にはGOODに思います!

この進化したシートタイプのスマホリング「SYAN-TO」は2020年12月30日までMakuakeにて先行予約販売を受付中です。早期予約割引もあるようなので気になった方は、お早めにチェックしてみてください!

「SYAN-TO」の詳細はこちら→「スマホも姿勢も落とさない。」小指で姿勢を健美に。スマホ&タブレットリング

(文:一之瀬しの。)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!