0.1mmが4.7万本!「熊野筆ROTUNDA洗顔筆」のきめ細かい極上泡を体験しよう!

前回たくさんの応援購入を集めた大人気プロジェクト「熊野筆ROTUNDAボディブラシ」。Makuakeユーザーの声を受け、第二弾として待望の「洗顔筆」が登場したのでご紹介します!

「熊野筆ROTUNDA洗顔筆」

 
”小鼻周りの毛穴汚れをどうにかしたい!”とつい触ってしまうのですが、洗顔するときに擦りすぎはNG。そこで提案するアイテムが「熊野筆ROTUNDA洗顔筆」です。

「熊野筆ROTUNDA洗顔筆」は、その名の通り洗顔用の筆。この筆で泡だて、顔を撫でるように洗います。職人の手仕事でびっしりと集められた高密度の極細毛なので、肌ざわりがとても柔らかく肌に負担がありません。

極細の毛先なので肌を擦らず毛穴の汚れやザラつきの原因となる古い角質をキレイにして、しっかり汚れを落としてくれます。

初めてでも大丈夫!洗顔筆の使い方はとても簡単

気になる「熊野筆ROTUNDA洗顔筆」の使い方をご紹介します!

泡立て方は至って簡単。小さなボウルに少量のお湯と洗顔フォームを入れ、泡立て器のように空気を含ませながら混ぜるだけです。もちろん、ボウルの代わりに手のひらで泡立てることもできるのでサクッときめ細かい泡を作ることができちゃいます!

洗い方は、泡をのせた筆でくるくると肌の上を優しく撫でるように動かします。柔らかい肌ざわりが最高です。また、スペシャルケアとして週に2〜3回程度の使用がオススメだそうですよ。


化粧筆品質を洗顔筆にも。いいとこ取りのPBT+山羊毛

「熊野筆ROTUNDA洗顔筆」はメイクアップ用に使われる化粧筆と同様、PBTと天然の山羊毛の混毛を使用しています。山羊の毛は化粧筆でよく使用されていて、なめらかな毛先はうっとりとする肌触りと程よい弾力が魅力です。それにPBTに混毛することで速乾性を高め、清潔感もUPしました!

 

嬉しい2サイズ展開

今回は、
・「熊野筆ROTUNDA洗顔筆(ボリューム)」
・「熊野筆ROTUNDA洗顔筆(小鼻用)」
の2つのサイズをご用意。

大きなサイズの「熊野筆ROTUNDA洗顔筆(ボリューム)」は贅沢に穂先の柔らかさを堪能でき、髭剃りなどにも使える十分なサイズ感です。小さなサイズの「熊野筆ROTUNDA洗顔筆(小鼻用)」は、小鼻周りの汚れを集中的にケアできるように筆の形状が指先のようにカーブし、より顔の凹凸にフィットするように設計されています。


まとめ

今回は、超極細毛できめ細かい極上泡を生み出す洗顔筆「熊野筆ROTUNDA洗顔筆」を紹介してきました。2サイズで使い分けでき、気になる小鼻周りの毛穴汚れもケアできる極上の洗顔筆となっています。自分で使うのはもちろん、プレゼントにもいいなと思いました!

この製品は2021年03月18日までMakuakeにて先行予約販売を受付中です。早期予約割引もあるようなので気になった方は、お早めにチェックしてみてくださいね。

「熊野筆ROTUNDA洗顔筆」の詳細はこちら→0.1mmが4.7万本!ブラシではなく筆で洗う。「熊野筆ROTUNDA洗顔筆」

画像はMakuakeより

(文:一之瀬しの。)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!