スルスル動き回るリストレストでマウス操作はラクになるのか?『hillock』を使ってみた!

ちょっと変わった見た目のリストレスト『hillock』の最大の特徴は「リストレストその物が動く」という点。腕の重さを支えたままスルスルと動き回る不思議な使用感になっているそうなので、その実物で使い心地を確かめてみることにしました。

» リストレスト『hillock』

リストレスト『hillock』の特徴

手首がすっぽりおさまる形状で、通気性もあります。

背面の白いパッド部分はツルツルしていて、机の上で楽に滑らせられます。ちなみにこの部分はゲーミングマウスにも使われる「フッ素樹脂基材」でできているとのこと。もちろん、フエルトなどのデスクマットなどがあると引っかかってしまいますが、一般的な硬い天板であればスルスルと滑ります。

実際に手首を上に置くとこんな感じ。動かしてもかんたんにはズレず、ホールドしてくれるのでマウスを持った右肩への負担が軽減された印象です。ただしFPSゲームなど、素早く、細かくマウスを動かす場合には大きく動きすぎるので向いていないかも、という印象です。また、机が狭いと落としやすいので、ある程度広い机で使用すると良いでしょう。

これまでのリストレストでは「どうも疲れが残りやすい」という場合は、試してみるといいかもしれません。

» » » 詳細と購入はこちら

(↑) 画像をタップ/クリックすると公式ページがひらきます


*Source:Campfire Writer:岩佐

おすすめ記事リスト

テクノロジーとガジェット記事のバナー画像
(↑) 画像をタップ/クリックすると記事一覧がひらきます



参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!