Apple WatchをAndroidスマホのリバース充電に対応させる「MagBrother」。約4000円で日本からゲット可能!

1台でいろいろ使えるっていいよね!


MagBrother」はApple Watchを様々な電源から充電できるようにする多機能チャージング・スタンドです。

» » » MagBrother: Portable Apple Watch Magnetic Charging Dock


MagBrother充電器の特徴

スタンダードな使い方は、USB-C ケーブルと接続して充電する方法。これはApple純正の充電器とおなじ、ごく一般的な充電スタイルです。


スタンドを起こして、置き時計や目覚まし時計のようにも使えます。


AppleがiPhone 12シリーズ用に発売している「MagSafe」の上にこの製品を置いてAppleウォッチを充電することも可能。


Android端末に搭載されている「リバース充電」機能を利用して「MagBrother」経由でApple Watchを充電できます。


対応するAndroid端末はこんな感じ。


汎用のワイヤレス充電規格である「Qi」チャージャーとも互換性があります。


メーカーが対応を確認しているApple Watchのモデルは以下の通り。


  • MagBrother|kickstarter

    製品をゲットするための最小支援額は35ドル(約3,821円)で、日本への送料は5ドル(約550円)からとなっています。キャンペーン締め切り日などの詳細は以下のリンク先ページでご覧ください。


    » » » 製品ページを見る

  • 支援総額:1,000万円突破
  • 配送予定:5月(2021年)予定
  • 日本配送:可能



  
ガジェット
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!