ツイッターCEOのジャック・ドーシーがビットコインへの愛をキッチンからチラ見せして話題に

Twitter創業者の一人、そして現CEOであるジャック・ドーシーと言えば、シリコンバレーの変わり者として知られた存在。ミャンマーへ10日間も瞑想の旅に出かけたり、おおよそ大会社のトップとは思えないひげモジャのスタイルだったりと、なかなかにクセが強い男です。


そんなジャックが、米国下院エネルギー・商業委員会が開いた「過激な主義、誤情報の拡散にソーシャルメディアが果たした役割」という公聴会に呼び出され、オンラインで出席した際に背景に映り込んだとある物が話題になっています。

» » » Jack Dorsey wants the entire world to know he’s got a bitcoin clock – The Verge

公聴会に出席したCEOたち

この公聴会には米国の大手IT企業のCEOたちがオンラインで参加しています。

FacebookのザッカーバーグCEOは、高級ホテルの一室のようなおしゃれな部屋から出席。


グーグルのピチャイCEOはクリーンな印象のオフィスにいます。


一方その頃ジャックはキッチンにいました……。


ジャック・ドーシーの背景に映り込んだもの

シリアスな公聴会にキッチンから参加するだけでも半端ないセンスのキレを感じさせますが、明らかに映り込むことを狙ってお置かれたであろう、ガジェットもキレキレでした。


一見すると時計のようですが、これはビットコインなどの仮想通貨に関連するデータを表示するための製品なのだそうです。


BlockClock mini」という製品で、製造元のCoinkiteという会社のウェブサイトに行くと399ドルで予約可能となっていますが、日本への配送ができるかは不明です。


ちなみに、記事作成時点で1ビットコインは約580万円の高値圏となっています。ビットコイン投資を始めてみようかなと思っている人は、ぜひ、以下の関連記事もチェックしてみてください。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!