iPhone 13はとうとうノッチ縮小?新機能「触覚通知」の噂も

新型「iPhone 13」シリーズの噂を始めとした、Apple関連のリークが次々と登場しています。


* Source:9to5MacMacRumorsAppleinsider

ノッチ縮小が縮小、リアカメラの配置が斜めに?

iPhone 13のノッチに関してのリークは多く、今のところノッチが縮小するという説は有力です。先日Twitterに投稿された、「iPhone 13のフィルムのサンプル」とされる写真はその説を裏付けています。

3Dレンダリングのリークも登場しており、こちらでもノッチが縮小していることが確認できます。

さらにこのレンダリング画像では、2つのリアカメラの配置が斜めになっている点が特徴的です。これがiPhone 13と13 miniのどちらを指しているのかは不明ですが、iPhone 13全てのラインナップのカメラがアップデートされるというリークもあるため、それに伴って配置が変更される可能性はあります。

iPhone 13シリーズは12シリーズと同じく、miniを含めた4モデルが登場する見込み。ただしminiのラインナップについては、iPhone 13シリーズが最後になると予想されています。なお「iPhone 13」というシリーズ呼称が一般的になっていますが、「13」は欧米において不吉な数字であるため、実際には「iPhone 12S」となるという説が有力です。

またこちらは余談ですが、Appleが「触覚通知」なるものを開発しているという噂があります。これはその名の通り、人間の触覚に働きかけて通知をするというもの。例えばメッセージを受け取ったときに、AirPodsが少しグッと押し付けられたりする機能です。ただしこれについては特許を取得したという情報のみで、いつ登場するか、実際に搭載されるかは明らかになっていません。

関連記事

  • 最大5000円がもらえる

    「LINE FX」アプリの口座開設&トレードキャンペーンが狙い目!!


    » » » 記事を読む

  • Binance

    テスラ株に少額で投資できるトークンを世界最大の仮想通貨交換所バイナンスが提供開始


    » » » 記事を読む

  • 一攫千金も夢じゃない!

    仮想通貨で売買可能な「ブロックチェーン・ドメイン」とは? Unstoppable Domains


    » » » 記事を読む


<おすすめ動画>




参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!