キヨ。のブレーキ音って何? 実は視聴者の悪ふざけから始まった! 視聴者や本人の反応は?

チャンネル登録者数318万(2021年4月時点)の超人気ゲーム実況者のキヨ。バンダイナムコエンターテインメントの「リトルナイトメア 2」というゲームのCMに起用されたことでも話題となりました。最強兵器俺達というグループでの活動や、歌手やタレントとしても幅広く活躍されています。

キヨと打つと予測変換で「ブレーキ」という単語が出てきますが、なぜなんでしょうか? キヨのプロフィールとともにご紹介します。

キヨのプロフィール! 年齢や本名は?

キヨは2009年の時に友人のこーすけさんとともにニコニコ動画で動画デビューしました。当時高校生だったようなのでようなので2021年現在は20代後半なのではないかと思われます。

昔の配信中に自身のことを「清川」と言っていたので、その発言が嘘でなければ本名は清川でしょう。出身地は北海道、身長が182㎝ということ以外プロフィール情報がありませんでした。活動期間が長いにもかかわらず個人情報がここまで隠せているなんてすごいですね!

キヨのブレーキって何?

キヨと検索しようとしたら予測変換の上位には必ずと言っていいほど「ブレーキ」と出てきます。キヨとブレーキには何の関係があるのか気になりますよね。その原因となった動画と視聴者の反応をご紹介します。

キヨとブレーキの関係って? 原因となった動画とは?

キヨは「スーパーマリオブラザーズ35」を実況中にやっとの思いで1位を取り、思わず叫び声をあげました。その際に視聴者から叫び声が車の急ブレーキ音に似ていると指摘されたことを本人がTwitterで呟いたところ、大きな反響を呼びました。

視聴者がこの叫び声を使ったMADや動画を作り、そのことについてキヨがネタにするという動画をYouTubeであげたことによって原因となった動画の投稿から半年以上経った今でも人気の話題となっています。


視聴者の反応は?

キヨの動画を見た視聴者の反応を見てみましょう。キヨのブレーキ音は大きな話題となったのでそのことに関する多くのツイートが見られました。今回ご紹介するのはごく一部となりますので、もし気になる方はご自身で調べてみてくださいね。

叫び声だけで人を笑顔にできるなんてさすがですよね。「落ち込んだ時に見たら元気になる」「何度も見返しているけどずっと面白い」というツイートも多く見られ、中には「受験期に聞いて勉強を頑張っていた」という方もいました。

どうやってこんな叫び声を出しているのかというツイートも多かったです!キヨ本人も「俺こんな叫び声してんの? 俺おもしれえな(笑)」と発言をしていました。

とうとう本当の車のブレーキ音がキヨの叫び声に聞こえだだした人があらわれました。日常で車のブレーキ音を聞くたびに笑ってしまいそうですよね。急に笑い出して変な人だと思われないように気を付けましょう。

視聴者の作った動画に対するキヨの反応は?

視聴者がキヨのブレーキ音を編集して面白おかしくした動画を多く作りました。キヨはその動画をキヨ本人が見てみてツッコむという動画を2本投稿しています。2本とも視聴者から大好評で3本目を期待する声が多かったです。「キヨの口からブレーキ音」動画はシリーズ化されるのでしょうか?

1本目の動画「面白ろ動画みたいにしてくれんの嬉しい」

キヨは「俺の動画を面白ろ動画みたいにしてくれんの嬉しいな」といって視聴者のおふざけにも優しく対応してくれています。キヨは動画の最初から最後まで笑ってくれていたので、動画を作った方はとても嬉しかったでしょうね。

また動画内で最初に紹介されている動画の投稿者は、「キヨの動画(本家)でブレーキ音聞いてほしい」ということで動画を消したらしいです。キヨと視聴者のすてきな関係があらわれているエピソードですね!

2本目の動画「俺のこと好きで動画作ってくれたのかな?」

キヨは「スーパーマリオブラザーズ35」から約半年たった今でも「キヨ ブレーキ」という言葉が消えていないことに不満をあらわしています。しかし、視聴者がつくった動画のクオリティの高さを褒めたり、「俺のこと好きで動画作ってくれたのかな? ありがとう」とお礼を言っていてキヨの心の広さがあらわれていますよね。

自ら進んで悪役を演じることが多いキヨですが、本当はとてもやさしいということが伝わってきます。キヨ本人は否定するでしょうが(笑)

ブレーキとはキヨの叫び声のことだった!

ブレーキとはなんとキヨの叫び声のことでした。その叫び声を視聴者がふざけて編集し、その動画をキヨ本人が見るという動画をあげたため、今でも人気の話題となっています。「キヨの口からブレーキ音」動画のシリーズ化を望む声も多く見られました。2本目の動画が投稿されたので、もし視聴者がさらに動画を作ったら3本目が投稿されるかもしれませんね。3本が投稿されるのを楽しみに待っていましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!