メルカリ販売で稼げそう! 高出力レーザーで刻印や切断ができる『Wainlux L3』がオリジナルグッズ作成におすすめ!!

グッズ作成に良さそう!

Wainlux L3」は強力なレーザーで切断や彫刻ができるマシンです。

Wainlux L3 Powerful 10W Dual-Laser Cutter & Engraver|Kickstarter

Wainlux L3 レーザーカッターの特徴

10W出力のツインビームにより素早く作業が可能となっている点が強み。プロジェクト・オーナーよればこれは民生用としては世界初の仕様とのこと。


以下の写真のようにデニムにガラス、万年筆、お皿など、幅広い素材に彫刻(レーザー刻印)ができます。


スマーフォンからプレビューをみながら操作が可能。プログラミングなど専門的な知識は要りません。


金属にも刻印ができるので、ノベルティ作成も可能。「作って遊ぶ」というよりは「作って販売する」というビジネスに活用できる性能です。


革製品もつくれる

レザーのカットができるのは高出力モデルならでは。非力なマシンでは不可能だった作業です。


カットした革を編み込むとこんな感じ。


製品としても販売可能。59ドルより高く売っても良いと思えるクオリティです。


木材にも対応

木の板であれば5mmの厚さまでカットできます。この厚みだとそこそこ強度があるので、切り出した部品で立体物を作ることができます。


ノコギリで切った場合とこなり切り口が滑らか。やすりがけの手間が省けます。


動画の中では切り出した木材を使ってランプを作っています。これも十分商品として販売できるクオリティです。


カットや刻印ができるサイズは最大19x21cmと大きめ。趣味で使う場合は出力できる作品が大きいと満足度が上がりますし、製品として売る場合は販売価格を高くすることができます。


レーザーのフォーカス(ピント)を自動で調整し、曲面に対しても鮮明な刻印が可能。


ボールへの刻印もOK。


ドッグタグなどの素材はAliExpressなどでとても安く仕入れられるので、これにレーザー刻印をするだけで利益率の高い製品が生み出せてしまいます。


Wainlux L3の概要

  • 支援総額:2,800万円突破
  • 配送予定:8月(2021年)予定
  • 日本配送:可能

製品をゲットするための最小支援額は60,070円(4,266香港ドル)で、日本への送料は8,500円からとなっています。キャンペーン締め切り日などの詳細は以下のリンク先ページでご覧ください。

Wainlux L3


» » » 製品ページを見る

関連情報


*クラウドファンディングにはリターン(製品など)の提供が遅延、もしくは失敗するリスクがあります。本ページに記載されたリンクからの売り上げは一部が製作者に還元される場合があります。


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!