シルクロードの運動神経の良さは学生時代にあった!? シルクロードのトレーニング映像と運動神経がわかる動画もご紹介!

シルクロードが学生時代に収めたトレーニング映像が公開されました!シルクロードといえばフィッシャーズ随一の運動神経を持っているイメージがありますよね。動画の冒頭では運動に対する熱い思いが語られています。この記事ではシルクロードが努力を続けられる理由、運動神経が発揮された企画、ファンの反応をご紹介します。ぜひ最後までご覧ください!

学生時代にトレーニングしていた時の振り返り

トレーニング映像はセカンダリの方で公開され、視聴者から「勇気をもらった、努力の大切さを知りました、モチベーションが上がりました」とたくさんのファンから好評を得ていることもありフィッシャーズのチャンネルでも公開しました。

トレーニング映像にはパルクールや新体操など身体ひとつで出来るパフォーマンスから棒術やフリスビーなど珍しいアイテムを使ったスポーツまで幅広く実践していて素人目にはどれもハイレベルに見えます。

とにかく身体を動かすことが好きだった!

シルクロードはもともとスポーツが得意ではなかったといいます!身体を動かすのは大好きだけど競技スポーツには興味がなく、自分が思った通りに身体を動かせているかの方が興味があったようです。最初は誰かに見せるためではなく、自分の動きを確認するために動画を撮りはじめたといいます。

スポーツが得意ではないと自覚をしているにも関わらず。身体を動かすのが好きという理由でなぜここまで続けられたのでしょうか

成長の鍵は周りの目を意識すること?

8年前にはまだ今のようにYoutubeで魅せる動画が少なかった時代に「色んな競技の基礎を叩き上げて全部やれる投稿者がいたら面白いのでは? 」と考えはじめたことがきっかけだといいます。そこから確認用の動画を人に見てもらうことを意識して取り組んでみたところ、動画自体のクオリティはもちろんトレーニングメニューも目に見えて成長していったそうです。

実践経験を積みながら周りからどう見えているのかを意識すると正しい方向性で努力が出来ますよね。シルクロード の場合はさらに動画編集でトレーニング模様を確認しているので、成長しないわけがないと思います!

大切なのは好きなことを持つこと

どちらかといえば不得意だと感じるスポーツを続けられたのは「好きだから」シンプルな答えでした。体格もセンスも足りていないけれど、そこで腐ったりせずに好きなことが明確で行動にも移せるのはすごいですね!

シルクロードは「好きなら人並み以上になれるのではないか? 」と自問もしたそうで誰もが感じてしまう「「やればできる」と言うのは簡単だけど行動に移すのは難しい」という悩みに「好きなものを増やす、興味を持つ」といいました。

無理に「やればできる!」と押しつけたりせず、出来ることを提示してくれる優しさと本当に好きなものを増やして興味を持って取り組んできたからこその説得力がありました!

シルクロードの運動神経がこれまでの動画

「仲間と全力で遊ぶ」がコンセプトにあるフィッシャーズ 。学生時代のトレーニングがYoutuberになり身を結んでいることがよく分かりますよね!中でも「SASUKEタイムアタック」「アスレチックの城マッスルモンスター」「パルクール」で存分に発揮されていました。

SASUKEタイムアタック

テレビ番組の「SASUKE」に出てくるような障害物アスレチックのタイムアタックに挑戦する動画。障害物はシンプルなものが4つ、ジム内最速の3秒台を目指します。

アスレチックの城マッスルモンスター

マッスルモンスターは相模湖にある巨大クライミングアトラクションで、全92種類のアクティビティがあります!最難関に至っては足場の広さが足ひとつ分しかなく高さも相まって体力と精神の両方が試される作りになっていますが、シルクロードは最後まで笑顔でさらに複雑な動きで見事にクリアしました!

パルクール

メンバーがお題を決めてパルクールを決められるかに挑戦します!挑戦が進むにつれて壁蹴りを交えたり難易度の高い技を決めていきます。他のメンバーも普段からアトラクションを経験しているのでサッと攻略していきますが、シルクロードの技には鮮やかさを感じてしまいました!

視聴者の反応は?

ファンからは感動の声が上がっているようです。Youtubeのコメントでは気付きに繋がった人が多い印象です「年齢を重ねて挑戦することが減ったけど、好きなことが増えていない考えに思い至った!」「「努力は報われる」よりも「報われるまで努力をする」っていうのが大事なんだ!」Twitterでは今まで以上にシルクロードを尊敬するコメントがありました。


好きなものを増やしていく大切さ

一見遊んでいるように見えるYoutuberも最近では裏の苦労が見える機会が増えてきました。それでも好きなことを貫けるシルクロードの言葉に筆者も感銘を受けました。

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!