Appleが『WWDC21』で発表するものはコレ!iOS 15、MacBook Proなど新OS+αの予測まとめ

テック&ガジェットのニュースを毎日配信中!
» » » 最新記事はこちら
👀



今晩午前2時に開催されるAppleのイベント『WWDC21』で発表されると予測されている、5つの新OS+2製品をまとめました!


*Source: 9to5Mac

Apple『WWDC21』に登場する新要素7つの予測まとめ!新MacBook Proは登場する?

【1】iOS 15


iOS 15の新機能として予測されているのが「仕事中、睡眠中、運転中」など、自分のステータスに合わせることができる通知設定です。さらに、自分のステータスにあわせ、メッセージを自動返信する機能も追加されるとのこと。

その他、iOS 15は引き続きプライバシー機能の強化に焦点が当てられているといわれています。加えて、

  • iMessageの変更
  • 食品を管理する健康機能
  • 環境音をバックグラウンドで流す機能

などが追加されるといわれています。

【2】iPadOS 15


iPadOSが発表されたのは記憶に新しいですが、WWDC21ではさらに改善されたiPadOS 15が発表されるといわれています。

こちらは追加されるとは限りませんが、iPad ProシリーズのM1搭載に合わせた『Xcode』や『Final Cut Pro』や、マルチタスク機能などプロ向けのデバイスとしての刷新が強く期待されているようです。

【3】macOS 12


macOSの新しい命名については様々な議論がありますが、いまのところ有力なのは「macOS 12」という名称です。

新機能については、今のところ明らかになっている情報はほとんどなく、今年のmacOS 12は昨年に比べマイナーな変化になるといわれています。

【4】watchOS 8


watchOS 8については、新機能として「Tips、Mind、Contacts」が追加されることがリークされています。こちらについて詳細はありませんが、「Mind」は恐らくメンタルヘルス機能だろうと考えられています。その他、「呼吸」アプリの更新についても示唆されています。

【5】tvOS 15


Apple TVとHomePodに搭載されているOS「tvOS 15」が新しくリリースされる予定ですが、こちらの新機能については今のところ不明です。なお現在、フルサイズのHomePodは製造中止となっています。

【6】MacBook Pro


著名リーカーのジョン・プロッサー氏は最近、WWDC21での新MacBook Proの発表について「確認された」と報告しています。

WWDC21は基本的にはソフトウェアがメインのイベントですが、ハードウェアが発表されることは珍しくはありません。新MacBook Proは14インチと16インチの2機種が発表されるといわれています。その他、リークされている機能は以下の通り。

  • 新プロセッサ「M2(M1X)」搭載
  • ミニLEDディスプレイ搭載(断念したとの噂も)
  • Touch Barが廃止され、Fnキーが復活
  • Touch IDのキーが搭載
  • USB-Cに似た形状のMagSafeポートが復活

【7】その他:Mac Miniなど


MacBook Proの他、Appleは現在MacBook Air、Mac Pro、大型のiMac、Mac miniの新モデルの開発に取り組んでいるといわれています。この中でWWDC21で発表される可能性があるといわれているのは新Mac miniのみだといわれています。

最新の報告によれば、新Mac miniは新プロセッサ「M2(M1X)」を搭載するといわれています。ジョン・プロッサー氏は、Mac miniはさらに小型化することを予想しています。

WWDC21は今日深夜2時から

WWDC21は今日の深夜2時(8日午前2時)に開催されます。新情報が登場し次第、AppBankからもニュースをお届けする予定です。

『iPhone』や『iPad』をお得に買うならコチラ! » Amazon 整備済み品

あわせて読みたい 👀

おすすめ動画 👀

  • Apple WWDC21をリアルタイムでみよう!

*本サイトに記載されたURLからの売り上げ等は一部が製作者に還元される場合があります。


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!