4大キャリアの格安プラン、最安はどこ?楽天モバイル『UN-LIMIT VI』、ドコモ『ahamo』、au『povo』、ソフトバンク『LINEMO』を比較

テック&ガジェットのニュース、毎日配信中!
» » » 最新記事のリストはこちら
👀



4大キャリアの新しい格安プランを、通信容量と通話プラン、価格の3つのポイントに絞って比較してみました!

*記事カテゴリー:technology テクノロジー。


まずは、それぞれのキャリアの格安プランの価格と特徴をみていきましょう。

ドコモの格安プラン『ahamo』の特徴

『ahamo』は、月々2,700円(税別)で20GB利用することができます。このプランには、電話の5分間かけ放題がデフォルトで含まれています。


ドコモ『ahamo』へのお申込みはこちら!

auの格安プラン『povo』の特徴

『povo』は、月々2,480円(税別)で20GB利用することができます。ただし電話の5分かけ放題プランを利用する場合、別料金で500円かかります。


ソフトバンクの格安プラン『LINEMO』の特徴

『LINEMO』は、月々2,480円(税別)で20GB利用することができます。こちらも電話の5分かけ放題プランを利用する場合、別料金で500円かかります。金額が同じ『povo』との大きな違いは、LINEの通信量がノーカウントで使えること。LINEビデオ通話なども通信量フリーなのは大きなメリットです。


楽天モバイルのプラン『UN-LIMIT VI』の特徴

楽天モバイルのプランはこの『UN-LIMIT VI』だけ。価格は1GBまでであれば0円で、20GBまでなら1,980円、それ以上であればいくら使っても2,980円と、使った通信量によって金額が変化します。(全て税別)さらに、電話の通話料が『Rakuten Link』アプリを利用することで無料なのも大きなメリットです。


楽天モバイル『UN-LIMIT VI』への申込みはこちら!

1位は楽天モバイル『UN-LIMIT VI』、2位はドコモ『ahamo』

4大キャリアの格安プランの価格(全て税別)は以下の通り。

  • ahamo(ドコモ):2,700円/20GB
  • povo(au):2,480円/20GB
  • LINEMO(ソフトバンク):2,480円/20GB
  • 楽天モバイル:0〜2,980円/1GB〜無制限

結論として、1位は間違いなく楽天モバイル『UN-LIMIT VI』。電話がアプリを使えばかけ放題無料で、20GBまでの通信料金は1,980円と最安。1GBまでしか使わないなら料金が0円なのも最安ポイントの1つです。

2位は、5分の無料通話を含めても月々2,700円(税別)のドコモ『ahamo』が最安。ドコモユーザーであれば乗り換えがスムーズなのもメリットです。

au『povo』とソフトバンク『LINEMO』は、電話の5分かけ放題が別料金で+500円かかってしまうので、『ahamo』と同条件では月々2,980円(税別)となり、同率3位という結果になりました。

今回は通信容量と通話プラン、価格の3つのポイントに絞って比較しました。自分にあう格安プランを選んで、快適なスマホライフを送って下さいね!

楽天モバイル『UN-LIMIT VI』への申込みはこちら!


(↑)上の画像をタップorクリックすると公式サイトに移動します。

ドコモ『ahamo』へのお申込みはこちら!

(↑)上の画像をタップorクリックすると公式サイトに移動します。


あわせて読みたい 👀



*本サイトに記載されたURLを経由して収益等が発生した際は、一部が製作者に還元される場合があります。


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!