【コンビニアレンジ】ダイエッター集合!! ローソンで見つけた“ガッツリ旨いのにヘルシー”な組み合わせメシをご紹介!!

薄着になり、体型が気になってくるこの季節。夏バテとは無縁の筆者は、今年も全く痩せる気配がないので、せめて夜食だけでもヘルシーなものにせねば…と頭を悩ませていました(夜食をやめるという発想はない)。

そんな時ローソンの公式ツイッターで、とても気になるアレンジレシピを見つけたんです! 「とうふそうめん風」×「キムチ」×「半熟たまご」で、食べ応えがあるのにさっぱりヘルシーな麺料理が作れちゃうというもの。こ、これを探してたー!!!  

「冷麺風豆腐そうめん」で糖質とカロリーをコントロール


材料
・とうふそうめん風 麺つゆ付き…1個
・白菜キムチ…適量
・半熟たまご…1個

実はこのアレンジ、フランス料理の有名シェフである松嶋啓介さんが監修したもの。とうふそうめんに、半熟卵とキムチをトッピングするだけ。すべてローソンで手に入る食材なので、手軽に作れます。普通の素麺と比べると、糖質やカロリーはグッと抑えられるのに、たんぱく質はしっかり摂れる、という素晴らしく身体想いなメニューになっています。筆者は店頭で見つけた「本格熟成キムチ」と「温泉たまご」で作ってみました。

とうふそうめんが予想以上にボリューミー

パックに入ったとうふそうめんの水を切り、お皿に盛り付けます。


思っていた以上にボリューミーで食べ応えがありそう。


その上にキムチと半熟たまごをのせ、とうふそうめんに付いていた麺つゆを回しかければ出来上がり♪



包丁も火も使わないのであっという間にできちゃいます。

罪悪感ゼロ! 豆腐なのにしっかりお腹満足

早速半熟たまごを崩してパクリ…。う、うまあああああ! 自分が考案したわけではないのにガッツポーズしてしまいました。甘めの麺つゆとピリ辛キムチがめちゃくちゃ合います!


冷奴でちょっと食べたくらいでは全くお腹の足しにならない豆腐ですが(筆者談)、麺としてすすっていると、ちゃんと炭水化物を摂取している気分になって、かなり満足感があります。実際、麺の量も多め。ちゃんと食事1回分になるため、夜食としてだけではなく、昼食や夕食にしてもいいと思います。


これまでガッツリ夕食を食べていた人がこれに替えたら、かなりカロリーカットできそうですね。




今回購入した商品の合計額は478円(税込)になりました。一見高いようにも思えますが、キムチは1回で使い切らないですし、半熟たまごも自分で作れるので、もう少しお得に楽しめますよね。ヘルシーな「冷麺風豆腐そうめん」で、今夏こそは理想の体型に1歩近付きたいなと思います(切実)。

お店:ローソン
アレンジメニュー:冷麺風豆腐そうめん
価格:とうふそうめん風 麺つゆ付き198円(税込)、本格熟成キムチ198円(税込)、温泉たまご82円(税込)
参考サイト:
特別企画! 松嶋啓介シェフ監修 「おうちでレストラン 」

(文・写真 3suke)
(編集:かーこ)

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!