キヨが自分が主人公のオリジナルホラーゲームを実況! 独特な世界観に仕上がったゲームにキヨの反応は⁉︎

チャンネル登録者数337万越えの大人気YouTuberキヨさんが、自身が主人公の完全オリジナルホラーゲームを実況した動画を投稿しました。キヨさんはこのゲームの制作者・べるずさんが作った他のゲームも実況しており、それらの動画は全て人気になっています。

今回はキヨさんのプロフィールやこのゲームの制作者が作った他のゲーム、動画内容やSNSでの反応などを紹介します。

キヨって一体どんな人?

キヨさんはあまり個人情報を公開しておらず、出身地が北海道で身長が182㎝ということ以外プロフィール情報がありませんでした。2009年から活動されているため、活動期間はかなり長いのにここまで情報が少ないのはすごいですよね。

しかし2009年当時高校生だったようなので、2021年現在は20代後半なのではないかと思われます。また過去の配信で自身のことを「清川」と言っていたので、その発言が本当ならばキヨさんの本名は清川なのでしょう。


ゲーム制作者・べるずさんの他の作品は?

このゲームの制作者であるべるずさんは他にも「日本をよく知らないナンシーが作った和風ホラーゲーム」や「VRをよく知らないヤンキーが作ったガチ系ホラーVR」などクセの強いゲームを作っています。

キヨさんはべるずさんが制作したゲームを数多く実況しており、キヨさんもクセの強いゲームのことを気に入っていると公言していました。筆者から見てもべるずさんが作ったゲームとキヨさんの実況はとても相性がいいような気がします。

この動画の内容や見どころは?

今回キヨさんは、べるずさんが新しく制作したゲーム「キヨと一緒に楽しいホラゲー実況がしたい」を実況しました。この動画の内容や見どころ2つを紹介していきます。

この動画の内容は?

今回の動画はホラーゲームというくくりになっていますが、あまりホラー要素はなく謎解きゲーム的な要素が強かったように感じました。またべるずさんの独特なボケや仕掛けによって全体的にコミカルな印象に仕上がっています。

ストーリーとしてはキヨさんがタノミという少女とともに脱出しようとするというものだったのですが、最後はキヨさんがメンヘラのタノミに監禁されそうになってしまうどんでん返しがありました。

しかしキヨさんも実況中に言っていましたが、ゲームの節々でタノミがやばい人感がすごかったので結末はあまり意外ではなかったですね。

見どころ1:べるずさんのキヨさんいじり

ゲーム内でのキヨは語尾が「だぜ」になっているのですが、本物のキヨさんはだぜという言葉を使わないので、これはキヨさんのことを完全にいじりに来ていますね(笑)。

またキヨさんは自他ともに認めるセーブマニアで、セーブデータの画面を見ただけで何個セーブできるのか分かります

しかし今回は20個のような画面をしているのに、19個という微妙な数にしてキヨさんのことをいじっていました。このように細かいところでいじってきているので、ぜひ細かいところまで注意してみてくださいね。

見どころ2:ゲームのクセの強さ

この作品はバーベキュー人間の微妙な見た目や、ボーリングの際の独特なフォームなど随所随所でクセの強さが表れていますよね。今回は今までの作品と違ってべるずさんの声が入っていたのですが、絶妙に字幕と違うことを言ってくるのが個人的には面白かったです。

また最後の終わり方も独特な胴上げを突っ込むという不思議なものでした。最初から最後まで独特な空気感があるのがこの作品の良さではないでしょうか。

SNSでの反応は?

今回の動画についてSNSでは多くのコメントが寄せられていました。ではそのSNSでの反応はどのようなものだったのか、Twitterの3つの投稿を通して見てみましょう。

作者さんのワードセンスを褒める投稿が見られました。確かにべるずさんの作品の登場人物は一言一言が面白くて印象に残りますよね。

こちらの投稿でもべるずさんの声が好評ですね。また、独特な世界観の設定も面白いという投稿が多く見られました。

この投稿では最初から最後まで意味が分からないと言われてしまっていますね(笑)。でもそれがこの作品の良さとも言えますよ!

キヨの今後の実況動画にも期待!

今回はキヨさんが主人公のオリジナルホラーゲーム実況動画について紹介してきました。この作品はキヨさんお気に入りの制作者・べるずさんがキヨさんのために特別に制作してくれたゲームだったんです。

内容はキヨさんがタノミという少女と一緒に脱出するために謎解きをするというものだったのですが、随所でべるずさんの独特の世界観が表れていました。この世界観についてTwitter上ではかなり好評なようでした。

これからキヨさんが主人公の作品も増えていくはずですから、楽しみに待っていましょう!最後までお読みいただきありがとうございました。

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=VB-TVzid_jw

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!