丸亀製麺×TOKIO「トマたまカレーうどん」食べてみた! スッキリ辛いのに奥深い味がたまらん!!

本日9月3日(金)より、丸亀製麺と株式会社TOKIOの松岡昌宏さんと共同開発をした、ガツンと旨い『トマたまカレーうどん』が販売開始となりました。さっそくテイクアウトでいただきます!

丸亀製麺×TOKIO「トマたまカレーうどん」発売


本日9月3日(金)より、丸亀製麺と株式会社TOKIOの松岡昌宏さんと共同開発をした、ガツンと旨い『トマたまカレーうどん』が販売開始。

TOKIOとカレー・・・某バラエティー番組を毎週欠かさず見ている筆者としては熱くならずにはいられません! しかも、丸亀製麺のカレーうどんをちょこっとアレンジしたようなものではなく、スパイスの配合から変えたという、ガチでこだわりのカレーだしになっているとのこと。

持ち帰って蓋を開けるとカレーのスパイシーな香りが食欲をそそります。さっそく、いただきます!

「トマたまカレーうどん」食べてみた

テイクアウトの「トマたまカレーうどん」は、麺とスープが分かれているので麺が伸びにくく、なによりスープも溢れにくくなっているのが嬉しい。自転車のカゴに入れて持って帰ってきましたが、スープが漏れることもありませんでした。


スパイシーなカレーの香りと、トマトのフルーティーな香りが混ざってなんとも食欲をそそる香り!

トマトがゴロゴロっと入っているのもいいですね。ジュワッと酸味のあるおいしさが楽しめます。


では、麺を投入!


テイクアウトでは麺がくっついているので、ほぐすように全体を混ぜるのがポイントです。


最初の一口は、予想とは違ってミートソースのようなトマトの主張が強めでフルーティーな味でビックリ。甘さと酸味があってサッパリしているなと思っていたら、辛さがキター! 甘さを酸味を味わった後に後からじわっとくる辛さ、良い!

辛さは見た目以上にしっかりあって、市販のカレーなら辛口くらい。激辛ではないですが、しっかり辛いので、体の芯からじんわりと温まる感覚があります。この辛さがクセになって、もう一口、もう一口と箸が止まらない!


フルーティーで辛さもあるカレーだしはご飯との相性もよさそう。イートインでは「ひと口ごはん」が無料でついてくるのも納得です。


テイクアウトでは「ひと口ごはん」はつかないのですが、せっかく家なのでお店ではできないアレンジをしたくなって・・・こう!


耐熱容器に「トマたまカレーうどん」を移して、その上からチーズをかけてレンジで数十秒。

トマトとチーズって合うじゃないですか、カレーとチーズも合うじゃないですか。ってことは、絶対合うでしょう!と、確信を持って作ったのですが・・・うまっ!思った以上にうまっ!

チーズで辛さがマイルドになって、トマトの爽やかさとカレーのスパイスが引き立てられて、また違ったおいしさを発見してしまいました。

こうやって、自分流のアレンジができるのもテイクアウトの楽しさですよね♪


本日9月3日(金)より期間限定で登場中の「トマたまカレーうどん」。スッキリした辛さとトマトのフルーティーさが奥深い味の新しいカレーうどんでした。イートインでは「ひとくちご飯」がついてくるので、カレーだしを最後の1滴まで楽しめますよ。


また、路面店を中心に特定の店舗では「トマたまカレーうどん」に豚肉がプラスされた『豚肉のせトマたまカレーうどん』も同時登場。どちらも10月中旬までの期間限定販売なので、丸亀製麺と株式会社TOKIOの松岡昌宏さんのこがわりがつまった味をお見逃しなく!

商品名:『トマたまカレーうどん』(温)
販売価格(税込):(並)690円・(大)800円・(得)910円

販売期間:2021年9月3日(金)~10月中旬
販売店舗:下記7店舗を除く全国の「丸亀製麺」「麺屋通り」
丸亀製麺羽田空港第2ビル、丸亀製麺駒澤大学、丸亀製麺アトレ秋葉原1、丸亀製麺JR有楽町駅、丸亀製麺EQUiA北千住、丸亀製麺八潮、丸亀製麺大宮すずらん通り
注意事項:※お持ち帰り商品には「ひと口ごはん」はつきません。※この商品に限り、容器代30円はいただきません。※一部店舗では大サイズまでのご提供となります。※『豚肉のせトマたまカレーうどん』は、路面店を中心に販売いたします。※お取り扱いのない店舗もございます、詳しくは店頭でご確認くださいませ。

【URL】丸亀製麺

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!