Galaxy S22 Proのデザインがリーク!65W高速充電&120Hzディスプレイ搭載のハイエンドAndroid端末とのウワサ


» » » iPhone&スマホの最新情報はこちら

2022年初頭に登場する見込みのサムスンのAndroid端末、Galaxy S22 Proの予測CGを、テック系メディア『91mobiles』が公開しています。

Source:91mobiles, Android Police
*カテゴリー:テクノロジー technology

Galaxy S22の予測CGがリーク。マイナーアップデートの可能性大



『91mobiles』は、Galaxy S22 Proのデザインは前モデルの『Galaxy S21+』のデザインとほぼ同じように見えると指摘しています。

カメラは前モデルと同じく縦並びの3眼構成で、ユニット部分はやや出っ張っています。予想CGではオリーブグリーンのモデルがありますが、実際にこの色のモデルが登場するかは不明とのこと。


微妙な変更点として『Android Police』は、前モデルと比べてカメラの筐体と筐体がはっきりと区別されていることを指摘しています。

ディスプレイ側はフラットで、パンチホール型インカメラを採用。ベゼルも非常にスリムです。ただし、ディスプレイ側のデザインには前モデルからほとんど変化はありません。


また、このリークではGalaxy S22+ではなくS22 Proと報告されているのは興味深い点です。全シリーズはS21、S21+、S21 Ultraというラインナップでしたが、新モデルはS22、S22 Pro、S22 Ultraというラインナップになるかもしれません。

『91mobiles』によれば、Galaxy S22シリーズは、プロセッサには地域に応じてSnapdragon 898/895プロセッサまたはExynos 2200を搭載するとのこと。ただしこれまでとは逆転して、米国向けにはExynos搭載モデルが発売されるかもしれないとの報道もあるようです。日本向けに関しては分かりませんが、米国向けモデルに準じる可能性が高いでしょう。

さらに、Galaxy S22シリーズは120Hzリフレッシュレートのディスプレイ、最大5,000mAhのバッテリー、65Wの急速充電に対応していると言われています。


今回のリークが正しければ、Galaxy S22 Proはマイナーアップデートのモデルなりそうです。とはいえ、『Android Police』はGalaxy S22シリーズの発売は2022年初頭になると予想しているので、サムスンがこれからデザイン面を変更してくる可能性もあるでしょう。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!