【実食】湯切りしないからとろっとろ!! U.F.O.新作「濃い濃いすき焼き風あんかけ麺」食べてみた♪

9月6日、日清食品から「U.F.O.」シリーズの新作となる「濃い濃いすき焼き風あんかけ麺」が発売されました。実はこれ、湯切りしなくていいU.F.O.なんです! 以前発売されていた「牛すき焼味」は湯切りする汁なしタイプだったので、あんかけバージョンのすき焼き味、気になります!

すき焼きの美味しさをU.F.O.流にアレンジ


2017年から毎年秋冬向け商品として登場している“湯切りなし焼そば”シリーズ。湯切りいらずの手軽さと、U.F.O.ならではの濃くてウマい味わいが好評なんです。今作で第5弾となりますが、いずれも残ったお湯をあんかけにするという点が共通しています。

「濃い濃いすき焼き風あんかけ麺」は、しょうゆをベースに、肉だしの旨みや野菜の甘みが溶け出した、濃厚でとろっとろな甘辛しょうゆ味のあんに、食べ応えのある中太ウェーブ麺が絡む、ガッツリとした満足感のある一杯に仕上がっているとか。

湯切り口なし! “とろみの素”でとろとろあんに

蓋を開けると、粉末スープととろみの素が入っていました。両方とも後入れです。


かやくは既に入っており、大豆たん白加工品、たまねぎ、ねぎの3種類。見た目はお肉にしか見えませんが、大豆が主原料の具材なんですね。


湯戻し時間5分で完成! 麺がある程度お湯を吸っているとは言え、まだかなりシャバシャバな状態。


本来ならここで湯切り口を開けるタイミングですが、このまま粉末スープ→とろみの素の順に加え、よく混ぜればできあがり。


甘辛い味わいがクセになる♪シメまで美味しい一杯

これぞ日本のソウルフード! 慣れ親しんだ甘め&濃いめのあんは誰もが大好きな味です。スープには牛脂も入っているので風味が良く、ちゃんとすき焼きを食べている感がある…(笑)


大豆たん白加工品の食感は、もはやお肉以外の何ものでもありません。生姜がきいた甘辛い味付け。


麺にあんがしっかり絡むので、生卵をつけて食べても味が薄まらず美味しい! やはりすき焼きに生卵は欠かせませんよね!


あんたっぷりで、麺を食べ終えてもかなりの量が残るので…


大多数の方がこうすると思われます。


残った溶き卵も入れて…


シメまでいっちゃいましょう。かやくのたまねぎがシャキシャキでいい~仕事してます。


特別な日じゃなくても、美味しいすき焼きが楽しめるなんて最高! たっぷりあんのおかげでシメ飯まで楽しめるので、普通の焼きそばより食べ応えがある一品でした。甘辛い味を欲したらぜひ…!

製造者:日清食品
製品名:日清焼そばU.F.O. 濃い濃いすき焼き風あんかけ麺
購入価格:127円(税込)
参考サイト:日清焼そばUFO 濃い濃いすき焼き風あんかけ麺 – NISSIN
購入はこちら:日清食品 日清焼そばU.F.O. 濃い濃いすき焼き風あんかけ麺

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!