『Pixel 6』でMV撮影!Googleスマホ×日本ミュージシャン“藤井風”とのコラボが期待させるカメラ大進化

10月20日午前2時に開催されたGoogleの発表イベント“Pixel Fall Launch”。日本のミュージシャンの藤井風さんが、このイベントで発表された新スマホ『Pixel 6』でミュージックビデオを撮影するコラボを予告し、短編のテイザー動画を公開しています。


 * Category:テクノロジー technology
 * Source:Fujii Kaze, Google, 9to5Google

YouTubeでも活躍する日本ミュージシャン、藤井風さんとGoogle Pixel 6がコラボ



藤井風さんは現在24歳のシンガーソングライター。11年前からYouTubeにピアノの弾き語りを投稿しており、そこからメジャーデビューしたという経緯があります。チャンネル登録者数は現在111万人以上で、YouTubeの『Artist On The Rise』の日本人アーティストとして初選出。また、2020年には武道館ワンマンライブも行っており、ネットに限らず幅広く活躍しているミュージシャンです。

そんな藤井風さんが、Googleから発表される新スマホ『Pixel 6』とのコラボを発表。コラボでは藤井風さんの新曲「燃えよ」のMVが新スマホ『Pixel 6』で撮影されます。



先んじて公開されたテイザー動画は白黒となっており、完全な細部や色彩感は分かりません。しかしこの動画に目をつけた海外のテック系メディア『9to5Google』は、この映像に映された髪の毛やジャケットの細かい部分が、動いていても鮮明に表現されていることを指摘しています。


Google公式サイトによれば、『Pixel 6』は50MPのメインカメラを搭載、12MPの超広角カメラを搭載。『Pixel 6 Pro』は加えて48MPの光学4倍ズームに対応した望遠カメラを搭載します。動画は最大4K/60fpsで撮影が可能とされています。


今回公開されたテイザーは『Pixel 6』のカメラの決定的な特徴を示すものではありませんが、十分『Pixel 6』の動画撮影機能の進化に期待を抱かせるものです。また、細かな映像表現が必要とされるミュージックビデオをあえて撮影するという点からも、Googleがいかに自信をもっているのかが分かります。

このミュージックビデオは10月24日(日)の18時にFujii Kaze公式YouTubeチャンネルでプレミア公開されます。またテレビCMも放映予定で、史上初の民放テレビ5局横断で公開されます。このCMでは、5局を連続して視聴することで、ミュージックビデオのプロローグとして楽しむことができます。詳細はこちら(Google公式ページ)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!