江頭2:50、YouTube動画がGoogleに削除される! ムフフな動画が削除された件について謝罪しました!

江頭2:50が投稿したとある動画がGoogleの判断により削除されました。今回は江頭さんのスタッフであるブリーフ団がその詳細を報告しています。果たしてどのような理由でどの動画が削除されたのでしょうか。

動画が削除された理由は?

今回削除対象となった動画は江頭さんのサブチャンネルに投稿された「女王様のSMグッズ部屋ルームツアー」というタイトルのものです。タイトルから分かるとおり過激な性的描写が原因で削除されました。YouTubeからの警告文を読み上げるブリーフ団。

「ヌードや性的なコンテンツに関するポリシーに違反していると判断しました」と、タイトルを聞くだけで誰でもヤバいと判断できる結果でした。なお今回は初犯であるため、対象動画の削除だけでことが済んだもようです。

しかし今後これが頻発するようであればアカウント停止というYouTuberにとって最も恐れる事態になります。江頭さん、スタッフ一同はこれに懲り、反省すると共に今後の動画投稿では身を引きめて臨むことを誓うのでした。

「女王様の自宅ルームツアー」の内容は?

さて気になるのは削除された動画です。どのような内容だったのでしょうか。こちらの動画は元々メインチャンネルで投稿されている「女王様の自宅ルームツアー」の続編動画となります。

削除された動画がサブチャンネルに投稿されていたのは、過激な内容であったことを配慮してのことなのか。はたまたメインチャンネルの動画と比べ、取れ高が低かったのか理由は定かではありません。

気になる本編ですが、メインチャンネルにて女王様の自宅訪問を行った江頭さん一同。女王様が住む家であればさぞかし大人のあれやこれやのグッズがあるのではと期待していました。しかしいざ訪問するといたって普通の家でした。

お目当てのグッズもほとんどなく期待外れに終わったと思いきや、実はこれには裏があったのです。なんとこうしたグッズについては別宅で管理していることが分かりました。この別宅を訪問した動画こそ、今回の削除対象となったのです。

削除動画「女王様のSMグッズ部屋ルームツアー」について

残念ながら既に対象の動画は削除済のため、ここからはブリーフ団による口頭での説明となります。メインチャンネルの動画が期待外れに終わった江頭さん一同。しかし別部屋こそが本命と知り、一気にテンション爆上がりだった模様。そこには江頭さんがマッサージ器と言い張る健全なグッズが見つかるのでした。

これを発見した一同はよからぬことを妄想し、そのうえで女王様に使用して欲しいと頼んだようです。また、きわどいコスチュームが発見された際には女王様に着替えを要求し、その勢いのまま江頭さん、ブリーフ全員がM男になったのでした。そしてこのシーンが決定打となったのでしょう。

「女王様にお尻を献上した」という意味深な発言が飛び出たのです。これが本当であれば動画削除も納得でしょう。むしろそれだけで済んだのであればまだよかったというものです。聞けば聞くほど動画を視聴したいと思いますが、このまま世に出回らないのもよかったのかもしれません。

今後の改善策は?

「申し訳ございません」と深く頭を下げるブリーフ団。なぜこのような蛮行に及んだのかを振り返ります。どうやら現役の女王様の自宅訪問にテンションが上がってしまったようです。

それだけならばよかったのですが、より楽しめるようにと江頭さん含め、ブリーフ団一同は訪問前にいろいろと発散することなく臨もうということになったのでした。

結果予想以上に興奮してしまい、今回の惨事となったようです。よって今後の再発防止策としては興奮する現場に赴く前には事前に興奮を発散しておく、と至極真面目に宣言するのでした。

反省しつつも変わらぬ攻める姿勢

なぜ動画が削除されるかについて納得できるものだったのではないでしょうか。謝罪をしつつも放送用語を連発し、本当に反省しているのかと疑いたくなるような攻めた動画となりました。ブリーフ団が真面目な姿勢なだけに真摯さとふざけ度合いが妙なアンバランスとなっていますね。

残念ながら今回の謝罪動画では江頭さん本人が登場せず、どのような心情だったかうかがうすべがありません。しかし江頭さんのコンプライアンスをぶち破ろうとする意に沿った結果だったのではないでしょうか。

コンプライス、忖度などは江頭さんが最も嫌うところ。ある意味今回の動画は江頭さんとしても本望であったのかもしれませんね。ファンとしてもこうしたぶっ飛んだ動画を期待しており、これこそエガちゃんといったところでしょう。

今後も攻め続ける動画に期待

気になるのが今後の江頭さんの動画投稿への影響です。今回は動画削除だけで済みましたが今後も続くようであれば最悪YouTubeを続けることが出来なくなります

江頭さんとしてもそこだけは避けたいところでしょう。今回の経験により今後はGoogleに目を付けられないギリギリのラインをせめて動画投稿に臨んで欲しいところですね。

一方で配慮した結果、江頭さんの持ち味が消えることだけは避けなければなりません。それはファンはもちろん、江頭さん自身が望むことではないでしょう。今後の動画投稿に影響がないことを祈るばかりです。一方で今回削除された動画について再編集し、なんとか視聴できるものとして投稿して欲しいものですね。

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=W7RsTH25JIc

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!