コムドットがヒカキンに謝罪? 炎上についての振り返りや、互いへの称賛は号泣必須! 神ヒカキンの名言も見逃し厳禁!

チャンネル登録者300万人をきっかけに、コムドットがヒカキンさんとの再会を果たします!おしゃれで強面なコムドットと、無敵な存在感のヒカキンさんのコラボは異端でありながらも胸があるくなるような場面でいっぱいの仕上がりになっていました。メディアによる切り抜かれ方でコムドットの見方に偏りを持ってしまった人や、ヒカキンさんの本質に触れたい人にはぜひ見ていただきたい動画です。

どちらのことも大好きな筆者がハイライトをまとめていきますので、ぜひ最後までご覧くださいね!

ヒカキンとコムドットの関係性は?

コムドットが飛躍しはじめた頃にヒカキンさんも存在を認識したようで、その後コラボも果たしている関係性です。そしてコムドットの可能性に期待をして、精一杯の応援をしていた存在もヒカキンさんなんですよ。

チャンネル登録者100万人突破時にはベンツをプレゼントするなど、ヒカキンさんがとても可愛がっていたことがわかるような動画も投稿されているので、なにかがあると関連性も思い出してしまうような間柄だといえるでしょう。


ヒカキンに対するコムドットの評価は?

あむぎりさんがYouTubeをはじめるきっかけになったのは、ヒカキンさんの姿勢なのだそう。「トップを走りつづける姿勢がかっこいい」と感じたそうで、YouTubeをはじめたくなったと話していましたね。

あむぎりさんがいたからコムドットが誕生したともいえるため、コムドットにとってヒカキンさんはなくてはならない存在なのです。

他にも「近づけなくて神聖という神ではなく、神のように素晴らしい人間性」であると、メンバー全員が大絶賛!誰よりも努力をしていると自負するコムドットが、ヒカキンさんにだけでは負けてしまうという評価も口にしていましたね。

ヒカキンに会えたら…

そんなヒカキン大好きYouTuberのコムドットは、ヒカキンさんに会えたら話したい事があるのだそう。今年何度か問題として取り上げられてしまった出来事について、直接謝りたいと視聴者に説明しました。

「自分たちの不祥事のせいで、ヒカキンさんの名前にまで傷がついてしまった…」と、コムドットは考えていたようです。ネットでは、「こんなときでも家で〇〇を撮って投稿しているヒカキンは神」とトレンドにも入ってネタになっていましたが、しっかりと真面目に考えていたコムドットはきっと真面目なチームなのでしょう。

ヒカキン邸にいざ参る…! 

そんな想いを胸に、ヒカキンハウスへと出陣!いつも画面で見ていた世界が目の前にあることに、コムドットのメンバー全員が大興奮でした。

強面のお兄ちゃんたちにキャーキャー騒がれているまるおくんは、あいかわらずのんびりと見つめ返しています。もふこちゃんも佐藤健さんがプレゼントされたお城から、お姫様のような表情で眺めていました。

トークタイムSTART! 

ヒカキンさんを囲むようにコムドットが座ります。ソファーには座りきれないので、今回は全員が床に座っていましたよ。…そして、床にヒカキンさんのお姿がなんだかとてもかわいらしいですね。今回のトークのハイライトは大きくわけると下記の2つ。

・いつコムドットを知った? 
・謝罪について

ぜひ最後までご覧くださいね!

コムドットを知ったタイミング

2020年12月9日にやまとさんがTwitterで投稿した【宣戦布告】がきっかけで認識したとヒカキンさんは話していました。そのツイートをするかしないかで大きく未来がわかれるような、大切なきっかけになったのではないかとも分析していましたね。

それを聞いたコムドットは「上の人に気づいてもらいたくて仕方がなかった」と返していました。ぼやにはなると予想していたそうですが、あそこまで大きな騒ぎになるとは想像していなかったそうで、ヒカキンさんにまで認識してもらえたことはとても光栄だとも話していました。

満席の指定席を奪いに行ったコムドット

様々な分野で様々なタイプの動画が毎秒投稿されているような世界が、現在のYouTube界です。そのため「席は埋まっている」「スタートが遅すぎる」というような声も多いのだとか。

しかし、その言葉を見事に覆した存在がコムドットなのでしょう。去年の宣戦布告ツイートからわずか1年で、YouTube界のトップ層に君臨することができたのです。

そしてもちろん努力に関しても、コムドットはYouTube界でトップクラスなんですよ。睡眠時間が4時間の毎日で、それ以外は動画に関する忙しさがあると話していました。勤務時間に換算すると、なんと月600時間勤務!筆者は怖すぎて震えがとまりません…!

いよいよ本題へ

互いへの称賛も終え、ついに核心へと踏み込むときがやってきました。「すごく期待をかけて頂いていたのがわかっていたのに、最悪な形で返してしまった…」と、やまとさんが話します。

するとヒカキンさんは「(ベンツのことはどうでもいいけど)YouTuberの顔になっているから次はないと思って」「明日は我が身だと(俺も)考えている」と、寄り添いながら危機意識について話していました

ヒカキンさんも常に監視されているようで辛さを感じるそうですが、そのようなときは視聴者の顔を想像して耐えているんだそうですよ。

反省ではなくよき未来を想像せよ! 

「何かあったときに失ったものをみて対応を考える」ことが普通だけれど「何もなかったらどうなっているだろうかと考えることも大切」と話していました。全力で歩む先にはどんな景色が見えるのかと想像することが、自分の正しい判断につながると考えているのだそうです。

炎上直後ヒカキンさんはコムドットに「くぅ~」っとなるようなLINEをあえて送っていたそうですが、またそののちに「コムドットにはコムドットの頑張り方があるから頑張ってね」とも送っていたんだとか…

コムドットの話しを子犬のような表情でやさしく見守っているヒカキンさん。本当にやさしくて、強くて、努力家である一面がわかるような動画になっていました。この動画を見ると「YouTube界の帝王といわれる人がヒカキンさんで本当によかった…」と胸が熱くなるような感覚になりませんか? 

二度と会えないと思っていた

「ベンツ動画のあとに二度も不祥事を起こしてしまったので、ヒカキンさんには二度と会えないと思っていた。」と話すコムドットメンバー。

いっしょに撮ろうと連絡が来たときはガッツポーズをして喜ぶほどだったそうですよ。「名前を傷つけてしまったヒカキンさんのために」と頑張っていたコムドットにとって、最高のご褒美になったのではないでしょうか。

「信頼を取り戻すのは10倍頑張らないといけない。それをわかってしっかり巻き返して、ファンの人に許してもらえて、世間の人にも許してもらえたから今の結果がある」としっかりと一連の流れも見守っていたヒカキンさんのやさしさにも感動です。素敵な形で再会ができて、本当によかったですね!

※ヒカキンさん側の動画はコチラ。

ヒカキンと共にエールを送ろう! 

「5人いてのコムドットだから」と星の形のバカラを、コムドット全員にプレゼントしたヒカキンさん。「一つ欠けてもスターじゃなくなる」という意図があっての星の形なんだとか。

筆者もコムドットとヒカキンさんが大好きです!まっすぐで一生懸命な姿を見ていると、自分もがんばりたくなるんですよね。皆さんもいっしょに、どちらのチャンネルも全力で応援しませんか?きっとまっすぐに頑張りたくなる心のエネルギーがたっぷりとチャージされるはずですよ。

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=TG-EppJXvoE

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!