キャンプ飯に最適調味料が爆誕! 甘辛万能スパイス「TA-RE」でお肉を焼いたらプロの味に!!

応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」に、甘辛万能スパイス「TA-RE(ターレ)」が登場! 実はこれ、焼き鳥やうなぎ、照り焼きのような“甘辛~いタレ”を粉末で表現した画期的なスパイスなんです。肉や魚にささっとふりかけるだけで、お店の味が楽しめますよ♪

甘さのある万能スパイスって珍しい! 


スーパーでもずらっと並んでいる万能スパイスですが、市販のものってほとんどが“しょっぱ旨い味”ですよね。ターレの珍しい点は“甘さ”も加わっているところ。“甘じょっぱい”万能スパイスは筆者初体験! 粉なら常温保存できますし、持ち運びにも便利です。キャンプ飯のお供にいかがですか?

ターレをかけるだけでお肉が異次元の美味しさに

このままささっとふりかけられる容器になっているので、料理中とても便利!


青山椒・ニンニク・青のり(あおさ)・オールスパイス・ナツメグ・黒胡椒などを、粉末醤油・粉末味噌・塩・砂糖をはじめとした14種類の原材料とバランス良くブレンドして作られています。


和洋どちらの要素も感じられる不思議な香り。


早速豚ロースにターレをふりかけて焼いてみました。


うわっ、美味しい! 本当に照り焼きのような甘辛さがあるんですね! 風味程度だろうと思っていたんですが、ばっちり味がついていてびっくりしました(笑)ただしょっぱいだけのスパイスより食が進みます。


口に入れた瞬間は砂糖醤油の甘辛さや青山椒など“和の要素”を強く感じますが、じわじわニンニクやナツメグ、黒胡椒など+αのスパイスがきいてきます。肉の甘みや旨味を最大限引き出してくれるので、ひとふりするだけでプロの味に! 甘辛と言っても辛すぎず、振りかける量を調整すれば子どもでも食べられる点が気に入りました。しかも嬉しい塩分控えめ♪


合うもの、合わないもの

肉料理やキャンプ飯にふりかけるというのがターレ本来の使い方ですが、もっと日常的に使えるメニューはないものかと、冷蔵庫を探して目にとまったのが“豆腐”。がっつり系メニューの対極にあるような“湯豆腐”にふりかけてみました。これが………実に微妙でした(笑)せっかく美味しいターレの味が、豆腐や野菜の水分でボヤけてしまうんです。ターレ×水気を含むもの、はおすすめしません。


一方、筆者がめちゃくちゃハマったのが“唐揚げ×ターレ”。これ、本当に危険な美味しさ! 一般的な醤油ベースの唐揚げに程よい甘さが加わり、よりやみつきになる味わいに。青山椒の風味が爽やかで、揚げ物を軽くしてくれますよ。


揚げ物はほぼ全般間違いありません。ポテトにもめちゃくちゃ合います。スナック菓子くらいのスピードでなくなる(笑)


他の調味料と混ぜて使うのもおすすめ。マヨネーズなんて最高の相棒になります。スティック野菜が止まらない!


タレではなく粉であることのメリットって意外と多いですよね。タレびったびたの照り焼きバーガーは食べにくいですが、粉なら問題なし。パリッと仕上げたい焼き鳥も、ターレなら食感を損なわずに味付けできます。タレほどお皿を汚さないので、ワンプレートのカフェ飯スタイルにもぴったり。

プロジェクト終了日は2022年3月30日! ターレの力を借りて、キャンプ飯やおうちご飯を簡単にランクアップさせちゃいましょう!

製品名:「TA-RE(ターレ)」
公式サイト:万能スパイス業界に新たなる風!!タレなのに粉!?粉なのに甘辛ターレ

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す