世界大会ベスト4「ZETA DIVISION」優勝なるか?残る強敵3チームの注目選手まとめ #VALORANTMasters



» Appleが「iPhoneを終わらせる」衝撃シナリオ




人気FPSゲーム「VALORANT」の世界大会「Stage1 Masters Playoffs」で、日本代表の「ZETA DIVISION」は「FNATIC」や「Ninjas in Pyjamas」といった世界の名門eスポーツチームに勝利を収め、プレイオフに出場という歴史的な快挙を成し遂げました。

 プレイオフでは初戦で敗北するも、敗者復活戦(Lower)ではEMEA代表「Team Liquid」に勝利、さらに4月19日に行われた韓国代表「DRX」との試合では、見事に予選でのリベンジを遂げ勝利。大会ベスト4を確定しています。では、今後の対戦相手はどのようなチームなのでしょうか?



*Category:テクノロジー Technology|*Source: @ValorantEsports ,VLR


日本代表「ZETA DIVISION」奇跡の優勝なるか?VCT Masters Stage1に勝ち残った強敵3チームを紹介


現在の大会結果は以下の通り。「ZETA DIVISION」が優勝するには、一度の敗北もせず、残り3チーム全てに勝利する必要がある状況です。そして、次の対戦相手はシンガポール代表「Paper Rex」となっています。


シンガポール代表「Paper Rex」(APAC)

「Paper Rex(PRX)」はAPAC地域で優勝を決め、VCT Mastersへと駒を進めたチームです。以前からアジア地域では最強格として知られており、他地域では見られないアグレッシブなプレイングスタイルで知られています。

今大会では、初戦で韓国代表「DRX」に敗北しながらも、Lowerでは優勝候補の一角であったNA代表「The Guard」、EMEA代表「G2 Esports」を立て続けに破っています。

特筆すべきはPRXのエース「f0rsakeN」選手と昨年新加入した「Jinggg」選手。両選手とも今大会トップレベルの撃ち合いの強さを誇り、相手のプレイスタイルを破壊するような動きを見せています。


その他3名の選手も前線で暴れる2選手をしっかりと支え、何度もチームを救いました。また、他では見られないような構成、キャラピックを行うといった「対策しづらさ」もPRXの特徴の一つと言っていいでしょう。

PRXは日本時間で4月23日(土)の午前5時から、日本代表「ZETA DIVISION」と準決勝選進出を賭け、対戦します。PRXの、東南アジア特有の独創的なプレイスタイルに対応できるのかが見どころです。


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!