MacBookのカメラ画質がiPadより悪いワケ


iPadやiPhoneには、高画質なインカメラが搭載されています。

ただMacBookシリーズに搭載されているカメラの性能は、iPhoneなどに比べると低品質です。この理由を、Appleに詳しいYouTubeチャンネル「Apple Explained」が解説しています。




*Category:テクノロジー Technology|*Source:Apple Explained,wikipedia

MacBookシリーズのカメラ画質が悪い理由


MacBookのカメラ画質が悪い最大の理由は、製品のデザインです。iPadやiPhoneが一枚板のようなデザインなのに対し、MacBookは折りたたみ型のデザインになっています。


このデザインの違いによって、フロントカメラが収まっているディスプレイの筐体の薄さが変わってきます。

iPadとiPhoneのディスプレイは、デバイスの他の部分と同じ筐体に含まれています。一方MacBookは、ディスプレイ用の独立した筐体を持ち、それを可能な限り薄くするように作られています。

幸いなことに、LEDパネルはかなり薄できます。そのため、iPadやiPhoneでも、ディスプレイはあまりスペースを取りません。MacBookのフタに関して言えば、わずか4mmの厚さにすることすらできるのです。


この薄さによって、製品は洗練された魅力的なものになっています。しかし、カメラには問題が生じてしまいます。


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!