プルケの評価・適正・わくわくの実、SS倍率をモンスト攻略班が徹底解説! ユーザーの評価&反応も!

プルケの評価点数(10点満点)

評価担当
アルト
モンスト攻略ライターアルト
「高難易度クエストで活躍できるかどうか」を重点的にチェックするタイプ。
汎用性が低くても、特定のクエストで大暴れするキャラに高い点数を付けることが多い。
また「派手で強力な友情コンボ」が好きで、とくに“ラピッドボムスロー”が最近のお気に入り。
ブラボー成田
汎用性、もしくは特定のクエスト特化キャラどちらかに振り切ってるキャラを評価するタイプ。
好きな撃種は貫通タイプ。


アルト:【8.0点】

良い点1:明確な使いどころがある

プルケ(獣神化)は「ティルヴィング【超究極&封】」の貴重な適正キャラ。
複数のキラーや超系アビリティにより、相乗効果で最大3.9倍に達する優秀な殴り性能でアタッカーとして活躍します。

また、ハートなし&マップクリアHP回復なしのクエストにおいて、ドレイン効果のあるストライクショットが回復役としても力を発揮します。

良い点2:リコルのコネクトスキル発動に一役買う

リコル(獣神化・改)のコネクトスキル達成条件の1つである、「種族『妖精』が1体以上」を満たせる枠として希少性が高いです。
将来的に、もう1つの条件である「種族『魔人』」のキャラも出てくることが想定されるので、リコルたちと一緒に輝くことが期待できます。

気を付けたい点

パワー型ということもあり友情火力は低め。メイン友情の「超強ウォールスルーバレット」自体も敵へ狙って当てることが難しく、強友情とは言いがたいです。
友情火力が求められるクエストには向いておらず、直殴り倍率が上がっている高難易度系で活躍するタイプのキャラと言えるでしょう。
「わくわくの実」も加撃系を中心に付けて、殴り火力を伸ばすことをオススメします。

ブラボー成田:【8.0点】

基本5.0点に【プラス点】と【マイナス点】を加味して得点を出します。

プラス点・マイナス点

【プラス点】
・明確に使う場所がある【+0.5点】
・2種のキラーを所持【+1.0点】
・3つのギミックに対応【+1.5点】

【マイナス点】
なし

3つのギミックに対応

重力・ダメウォ・ブロックの3つに対応可能。
属性や撃種問わずこの3つに対応できるキャラはかなり希少。
光属性では現時点で「リコル」とこのキャラのみとなります。
重力・ダメウォ・ブロックに対応できるキャラはこちらでチェック!

「プルケ」は妖精族なので「リコル」のコネクト条件にピッタリのキャラです。

2種のキラーを所持

「アップポジションキラーM」「カウンターキラー」2つのキラーを所持。
どちらもクエストを選ばずともキラーを入れられるのがGOOD。

明確に使う場所がある

「プルケ」最大の注目ポイントは【超究極・封】ティルヴィングの超適正ということ。

このクエストは、主に地雷による自傷で被ダメをアップして攻略していくもの。
そのため超AGBなど高い起動力を持つキャラを連れて行くと、「足が早すぎて地雷を踏めない」ということが起きてしまいます。

しかし「プルケ」はパワー型で機動力が低く、通常のAGBを所持しているのでこのような事故は起きにくいでしょう。
ボスはほとんどが「アップポジションキラーM」が入る配置なので、火力を十分に出せます。

自傷して火力UPするクエスト故に、自強化+ドレインSSもこのクエストとは相性が非常に良いのもすばらしい。

使ってみた動画では【超究極・封】ティルヴィングが崩壊級に楽になっていたので、クリアできていない人にとって救いのキャラとなるでしょう。

その他

現状は【超究極・封】ティルヴィング特化という印象。
しかし「リコル」のコネクト条件を満たす希少なキャラなので、今後同じようなギミック対応で「魔人族」のキャラが出てきた場合に、その3体に接待がくる可能性もあるかもしれませんね。

プルケのおもな適正クエスト

プルケは、おもに「重力バリア」「ダメージウォール」「ブロック」のギミックが登場するクエストで活躍できます。

ティルヴィング【超究極/超究極・封】
真・ホルス【超究極】
未開の大地【30】
アガルタ【爆絶】
黄泉【爆絶】
ジョカ【超絶】

プルケのおすすめ神殿

:おすすめ
△:連れていけなくはない
×:連れていかないほうが良い

神殿 修羅場 時の間
火・壱 × ×
火・弐
水・壱
水・弐
木・壱
木・弐
光・壱 ×
光・弐
闇・壱
闇・弐
黄金

プルケのおすすめ「わくわくの実」

※おすすめ順に記載しています。

  1. 同族の絆・加撃▶キラーの効果が乗る直殴り火力を強化
  2. 同族の絆・加撃速/加命撃▶さらに攻撃力をアップ
  3. その他、加撃系全般▶ほかの味方との相乗効果を図る

プルケの「レベルの書」&「戦型の書」おすすめ度

:おすすめ
△:ストックに余裕があれば使ってもOK
×:使わないほうが良い

レベルの書 戦型の書

(友情コンボとステータスの底上げが可能)
×
(「減速率緩和」や「初撃の威力が上がる」などの恩恵を得られるが、実装時点では希少なアイテムを使う必要性は低め)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!