フィッシャーズが平成フラミンゴと初コラボ! 人気の鬼ごっこシリーズで対戦!

フィッシャーズが平成フラミンゴと初コラボを果たしました! 今回はフィッシャーズの恒例企画鬼ごっこシリーズの、中でも人気な「逆転鬼ごっこ」でコラボするといいます。かなり動けるYouTuberとして知られている平成フラミンゴの二人、運動系YouTuber代表のフィッシャーズに勝つことはできるのでしょうか? それでは企画について、コラボの様子、SNSの反応を解説していきます!

人気の鬼ごっこ企画でコラボ!

平成フラミンゴ・Nicoはフィッシャーズの大型企画「100分間鬼ごっこ」に出演経験があるため、二人揃ってのコラボは初めてとのこと。まず今回の企画について詳しくみていきましょう。

逆転鬼ごっことは?

今回二組が挑む「逆転鬼ごっこ」とは通常の鬼ごっこのルールに、逃げる側が鬼をタッチすると勝てるというルールがプラスされた一味違う鬼ごっこ。鬼は逃げる側を追いかけますが、その前に逃げる側が鬼に気付かれないようタッチをすれば勝てるというルールです。

今回はフィッシャーズと平成フラミンゴが鬼と逃げる側に分かれて対決する訳でなく、全員チームになり鬼はスタッフが務めるのだとか。制限時間は30分で、最後の10分になると1人増えて合計2人の鬼が追いかけるそうです。

逃げる側は鬼をタッチする時に「鬼さんタッチ」と、鬼は逃げる側をタッチする時「〇〇さんタッチ」と言わなければいけないルールも。これはゲームの勝ち負けを左右する重要なルールになってきそうです!

かつては大物YouTuberも挑戦した企画

この「逆転鬼ごっこ」は、かつてヒカキンやヒカルなど大物YouTuberも挑戦した企画。平成フラミンゴは三組目の挑戦となるわけで、本人達に過去の挑戦者を伝えると、思わず「恐縮…」と心の声が漏れてしまっていました(笑)。

ヒカキンの回ではヒカキン、シルク、ザカオ、マサイの4人が逃げ切り、ヒカルの回ではヒカル、相馬トランジスタ、名人、みっきー、シルクが逃げ切りました!ンダホはどちらの回も逃走失敗に終わっているため、三回目は逃げ切ることができるの注目ですね!

逆転鬼ごっこスタート!

「魅せてやりましょう」と意気込みを語った平成フラミンゴの二人。今回は誰がクリアすることできるのでしょうか? それでは鬼ごっこの様子をみていきましょう。

早くも二人がクリア?

序盤は思い思いにステージを下見して、どうやって逃げるか考えていきます。そしてメンバー間で情報を共有したり、談笑したりしていると、鬼が近くにいることがわかり、バラバラに分かれて逃げていくことに。

そして影に隠れていたダーマが鬼にタッチすることに成功。一抜けとなり他のメンバーも次々と仕掛け出します。ンダホが鬼を挑発している間に、物陰に隠れているNicoがタッチする協力プレーを決行。しかし勘づいた鬼に見つかり追われ、Nicoが捕まってしまいました…。

しかしその一連の騒動の間に、どさくさに紛れRihoが鬼にタッチし見事成功! Nicoが逃げている間にRihoがタッチするコンビプレーを炸裂させ、チームワークの良さを見せつけました!

頭脳戦で次々とクリア!

続いてダーマと同じく物陰に隠れていたザカオが鬼にタッチし、見事クリア! 残り10分になり鬼が1人追加され2人になり、鬼ごっこも終盤戦に。そしてシルクが鬼に見つかりながらもタッチに成功し、無事クリアとなりました!

残りは1回目、2回目と失敗しているンダホのみ。三度目の正直なるでしょうか?

兄弟対決で決戦?

追加された鬼はなんとンダホの実の弟。最後は弟から逃げ切れば成功となり、ンダホも気合いを入れ直します。屋上におびき寄せ罠を仕掛けますが失敗、その後も影に隠れタッチを試みますがあと少しのとことで手が届かず失敗…。

最後は鬼にタッチをされてしまい、ゲーム終了。今回成功したのはシルク、ザカオ、ダーマ、Rihoの4人でした!クリアできなかったンダホとNicoは締めの挨拶で後ろを向き参加しましたが、背中から悔しさが滲み出ていました(笑)。

SNSの反応は?

続いてSNSの反応を紹介します。

この方は最高だったとコメントしています。待ちに待った初コラボ、視聴者の方もかなり楽しみにしていたようですね!また逆転鬼ごっこは人気の企画ですが中々投稿されないレアな動画なので、楽しみの連続だったようです!

この方は相性が良いとコメントしています。同じ年齢ということもあり、初コラボに関わらず随分打ち解けた雰囲気でしたよね!平成フラミンゴのチャンネルでもコラボしているそうなので、そちらも見逃せません!

二組の活動に今後も注目!

どちらも動けるだけあって、かなり白熱した戦いでしたね!今度はどんなコラボで視聴者を魅了してくれるのか、目が離せません!コラボだけでなくそれぞれの活動にも注目です!最後まで読んでいただきありがとうございました!

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!