iPhoneから消えた〝mini〟なモデルがGoogle Pixelに誕生するというリーク情報


Google Pixelシリーズとして、小型サイズのモデルが開発中であるというリークが登場しています。


*Category:テクノロジー Technology|*Source:9to5Google ,Weibo

Pixelシリーズにコンパクトなモデルが復活するという噂


スマートフォン関連のリークで実績があるWeiboアカウント「Digital Chat Station」は、Googleが「小型画面のフラッグシップ機」を開発中であると主張しています。このデバイスは前面にパンチホールを備え、背面もシリーズのデザインに沿ったものになるとのこと。


ただし、このモデルの発売日についての言及はなく、コードネーム「Neila」と呼ばれていることのみ示唆されています。

Googleは以前から、Pixelシリーズで数多くの小型モデルを登場させてきました。ただし、初代PixelからPixel 5シリーズまでは小型のモデルが多かったものの、Pixel 6シリーズでは一気に大型化しています。

昨年発表されたPixel 6は、Googleが過去に発表した最大級の「XL」モデルの多くとほぼ同じ大きさです。最も小さなPixel 6aでも6.1インチで、以前までのPixelよりは大きめのサイズとなっています。


このPixelシリーズに「mini」と呼べるサイズが登場するというのは嬉しいことですが、テック系メディア「9to5Google」はこれについてあくまで噂程度に捉えるべきだと指摘しています。

同メディアによれば、言及されているコードネーム「Neila」は、Googleのコードネームの慣習に当てはまりません。例えばPixel 6やPixel 7では、Googleは鳥や猫を中心としたコードネームを使用してきまたが、「Neila」はこれに一致しないのです。

また、小型のスマートフォンは市場全体をみるとあまり人気がありません。現在、人気となっているのはほとんどが大きなスマートフォンで、実際にAppleもiPhone 14でminiモデルを廃止しました。

とはいえ、長らく小型スマホの需要をみたしてきたGoogleだけに、このminiモデルが新たな選択肢として登場することには期待してしまいます。少なくとも10月6日のGoogleイベントで発表されることはなさそうですが、来年に廉価モデルなどとして登場してくれることを願うばかりです。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!