Appleの新型AirPods Pro 2におきる「怪現象」が怖い


9月23日から発売開始したAppleの「AirPods Pro 2」ですが、バグと思われるいくつかの問題も報告されています。


*Category:テクノロジー Technology|*Source:9to5Mac ,Reddit

AirPods Pro 2で「オーディオドリフティング」の問題が発生しているとの報告


テック系メディア「9to5Mac」は、AirPods Pro 2ユーザーが海外掲示板Redditなどで報告している「オーディオドリフティング」の問題を取り上げています。

オーディオドリフティングとは、2つのイヤホンのそれぞれの側で音がずれる問題です。音声はイヤホンの間を行ったり来たりし、動画などとの同期が取れなくなることもあります。

この影響を受けたAirPods Pro 2ユーザーは、音のドリフトやシフト、および音量の増加または減少などが組み合わさって発生しているようです。あるユーザーはRedditでこう説明しています。

AirPods Pro 2は2台目ですが、オーディオがあちこちに移動しているようで、曲のボリュームが下がったり、ランダムにボリュームが上がったりすることがあります。ヘッドトラッキングや空間オーディオはオフにしています。

他のユーザーは「空間オーディオをオンにしてYouTubeを見ていると、ほとんどの動画で、広告が流れた後、AirPods同士の同期がずれてしまう」とも報告しています。これにより、片方の音が片方よりも少し遅れて聞こえ、動画内の音が左右でずれてしまうそうです。


同ユーザーによれば「空間オーディオをオフにして再びオンにすると、AirPods Pro 2が再び同期される」とのこと。完全な解決方法ではありませんが、一時的な対処方法としては良いかもしれません。

Appleはこの問題についてまだ声明を出しておらず、今後の対応がどうなるのかは不明です。この問題は全ユーザーに及んでいる問題ではないようですが、ソフトウェア側の問題であれば、今後のAppleのファームウェアアップデートで改善されるかもしれません。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す