特殊部隊が空飛ぶ「ジェットパック」を装備して急襲する様子をイスラエル企業が公開

ジェットパック」は、カバンのように背負える小型の飛行器具です。これについて、タクティカル・ギアを販売するGravity Industriesが、ジェットパックを装着した特殊部隊員が空から急襲する訓練をおさめた動画を公開しています。



関連:70兆円をかけて砂漠に幅170km、高さ500mの巨大都市「The Line」を建造するサウジアラビアの野望

*Category:テクノロジー Technology *Source:Gravity Industries(1),(2),,(3),XDubai,wikipedia

ジェットパックの装着から飛行するまでの流れ


ジェットパックには、左右に小型のエンジンが複数搭載されており、そのパワーで揚力を得ています。

エンジン音は動画で見る限り大きめですが、ジャンプをするようにゆっくり飛び上がることができます。


装着から飛行するまでの手順も非常に簡単で、ジェットパックをリュックのように背負い、足の付け根にベルトのようなモノを装着するだけ。


あとは、両手を左右のポケットに入れてエンジンの出力を上げると飛行することができます。動画では35秒ほどで装着から飛行状態に移っています。


ジェットパックを背負って走ることは大変なようで、訓練動画で着陸後ジェットパックを「ちょこん」とおいてから走っていく様子はちょっと可愛くもみえます。とはいえ、戦場で空から武装した兵士が文字通り〝飛んで〟くることを考えるとやはり恐怖。


なお、ジェットパックで飛行している様子の動画は他にも多数存在します。もちろん、ジェットパックは戦場以外でも活用することは可能です。

ちなみに日本では道路交通法に引っかかる可能性が大いにあるため、購入して利用したいと思っている方はどこで使用できるかを事前に調べておきましょう。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す