iMac Pro 2:曲面ガラスボディ採用、画面からキーボードまで一体化した仮想CG

Appleの特許を元にした「iMac Pro」の仮想CGを、海外サイト「YANKO DESIGN」が公開しています。

*Category:テクノロジー Technology *Source:Patently Apple ,YANKO DESIGN

Appleの特許から作成された新型iMac Proの仮想CG


こちらがiMac Proの仮想CG。


ディスプレイの下部分は曲面になっており、キーボードと連結しています。


背面のスタンド部分は「Mac Pro」や「Pro Display XDR」のような「チーズ削り機」と呼ばれるようなデザインです。


横からみるとこんな感じ。側面にはHDMIやUSBなどの複数のポートが搭載されています。


ディスプレイは薄く、キーボードまで続く一体感のあるデザインです。


タッチパッドはキーボードの横に搭載。マウスを持つ右手でタッチパッドを操作できるのは確かに合理的かもしれません。


なお、Appleに詳しい海外メディア「Patently Apple」によれば、米国特許商標庁はAppleからの継続特許を公開し、その発明を更新したとのこと。


Appleは近いうちにiMac Proの新型を出すという噂もあります。このモデルがこのようなデザインになるという噂はありませんが、何かしらのデザイン変更は加えられるはずです。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す