激怒「AIが描いた絵をコンテストに出すな」→「それってアナタの感想ですよね?」で炎上

米コロラド州で行われたアートコンテストのデジタル部門で1位を受賞した作品が、実は「画像生成AIによって作られたものだった」ことが判明し、アーティストの間で物議を醸しています。


*Category:テクノロジー Technology *Source:vice,junke,@GenelJumalon

関連:諜報機関「この暗号を解けたら採用するよ」→天才少年がたった1時間で解読してしまう

画像生成AIの絵がコンテストで1位を受賞し、アーティストは激怒

1位を獲得した作品を提出したのはジェイソン・アレン氏。彼が提出した作品は、バロック様式のホールにいる人物たちが、円形のビューポートから、太陽の光が降り注ぐ晴れやかな風景を見つめている様子を描写したものです。


光の使い方が特徴的な、まさしく名画といった仕上がりの作品ですが、実はこの作品は、アレン氏自信が描いたのではなく「Midjourney」というAIソフトウェアが描いた絵でした。

AI作品が人間の作品を超えたという出来事は論争を巻き起こしました。現役のアーティストは「アレン氏は、クリエイターという職業の死を早めた」と非難しています。

このDiscordへの投稿を共有したアーティストのジェネル・ジュマロン氏は「かなりクソだ」とTwitter上でコメント。

このツイートに対しては「芸術の死が目の前で繰り広げられている。クリエイティブな仕事が機械に取られるなら、高技能の仕事も時代遅れになるかもしれない。そうなったら、私たちには何が残るのだろう?」という返信もありました。この返信には6,000近い「いいね」が付けられています。

アレン氏は、今回1位を獲得した作品を制作するにあたって、独自のプロンプト(コマンドのようなもの)を使用し、100枚以上の画像を作成したとのこと。そして、そこから何週間もかけて微調整をし、Photoshopで加工し、Gigapixelで拡大してから最終的に3枚を選んで提出したそうです。


アレン氏は、自分が受けた非難について「予想通りの反応だ」と述べており、ホリエモンのセリフとしておなじみの「想定の範囲内」みたいなコメントをしています。

また、「批評家たちは芸術をその制作方法で判断している」と批判しました。同氏はまた「もし、あるアーティストが逆さ吊りや鞭打ちをしながら絵を描いたら、同じ作品を普通に作った他のアーティストと異なる評価を受けるべきなのでしょうか」という謎ロジックを展開。

まるで「AIを使って絵を描いたらいけない理由はロジカルに説明できない。ダメというのは、ただの感想」と言わんばかりのスタンスです。なんだか「アーティスト」というより、炎上インフルエンサー的なお作法を感じます(笑)

さて、賢明なる読者諸氏の意見は? Twitterで「あなたの感想」を聞かせてください。


Amazonブラックフライデー2022開催中! お得情報まとめ!!

  1. 0.5%還元! 〝Amazonの小わざ〟ちりも積もればマウンテン!!

    Amazonの『ギフト券』にクレジットカードでチャージするだけで、必ず0.5%還元。以下のリンク先に掲載されているクーポンを入力するだけでOKです。

    ↓↓ ギフト券チャージのページをみる


  2. 電子書籍・コミック読み放題『Kindle Unlimited』が3カ月99円!

    『キンドル アンリミテッド』は電子書籍リーダー『Kindle』やiPhone・iPad・Mac・Android・Windowsなどの無料アプリで電子書籍が読み放題となるサービスです。

    ↓↓ Amazon Kindle Unlimitedのページをみる


  3. オーディオブックが聞ける『Audible』が2カ月無料

    『オーディブル』はプロによる音読で“本を聞く”サービスです。120万冊以上のタイトルがあり、通勤時間や移動時間に豊富なコンテンツが楽しめます。

    ↓↓ Amazono Audibleのページをみる


  4. 音楽聴き放題『Music Unlimited』が3カ月無料!

    『ミュージック アンリミテッド』は9000万曲が広告なしで聴き放題、オフライン再生対応でポッドキャストも聴けるサービスです。なお、混同されがちな『ミュージック プライム』は聴ける曲数が200万曲なので、そこに大きな差があります。

    ↓↓ Amazon Music Unlimitedのページをみる


  5. 電子書籍やコミックの『キンドル本』が最大80%オフ!

    Amazonでは電子書籍(Kindle本)の『ブラックフライデー 最大80%OFF』セールが開催されています。

    ↓↓ Kindle本『ブラックフライデー 最大80%OFF』セールのページをみる


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す