Appleの〝丸メガネ型〟ARグラス。ツルも取り外し可能&LiDARを搭載した仮想CG

Appleが開発中と噂されている「ARグラス」の仮想CGを、製品デザインを公開するサイト「YANKO DESIGN」が公開しています。

*Category:テクノロジー Technology *Source:YANKO DESIGN ,MacRumors

Appleの新型ウェアラブル「ARグラス」の仮想CG


こちらがAppleのARグラスの仮想CG。丸いサングラス型のデザインが特徴で、レンズはディスプレイとして情報を写せるようになっています。


こめかみ部分にはLiDARスキャナがあり、iPhoneと連携してデータ処理が行われます。


ツルの部分は取り外し可能。Apple Watchのバンドのように交換することができるという設定です。


内側はこんな感じ。鼻に掛けるパッド部分も特殊な形状です。


もちろん防水にも対応しており、普段使いでも簡単には壊れない耐久性も備えています。Appleのウェアラブル端末の高い防水性を考えると、シャワー中などでもかけられるかもしれません。


実際にかけた想定の画像がこちら。全体的に見ると、このARグラスはかなりコンパクトで一見〝おしゃれ〟にも見えるデザインです。今はまだ考えられませんが、数年後にはこのようなApple製ARグラスが、カッコいい大人のファッションの一部となっているかもしれません。


AppleがこのようなARグラスを出すのは数年先と考えられていますが、AR/VRゴーグルの登場は近いと噂されています。テック系メディア「MacRumors」によれば、このAR/VRゴーグルは2023年の前半には登場する予定とのことです。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す